園都 2018年6月28日号

貞淑美女タレントの性白書 安室奈美恵 引退裏で浮上する再婚と東京五輪イヤー復活説(3)

掲載日時 2017年12月04日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2017年12月7日号

貞淑美女タレントの性白書 安室奈美恵 引退裏で浮上する再婚と東京五輪イヤー復活説(3)

 '98年5月、長男を出産。だが、その翌年の3月、悲劇が襲った。
 「親族の男の車によって、お母さんが轢き殺されるという凄惨な事件が起きてしまったのです」(ワイドショーレポーター)

 やがて、'02年には夫のSAMと離婚。
 「お母さんが亡くなった時、子育てをしながら(親権は安室)、再び歌手として本腰を入れて生きて行こうと決意したのです」(前出・音楽関係者)

 こうして、かれこれ15年。NHKまでが引退発表を速報で伝えた。
 「しかし、引退理由を言及していないことから、様々な憶測が流れています。恐らく、理由はこれからも言わないと思いますけどね。一つは、体力の限界説。もう一つは、長男が20歳になるのを機に、再婚して静かな時間をすごす二つが有力説として取り沙汰されています」(同)

 体力限界説については、安室のステージを見れば分かるという。
 「1ステージ2時間ほどですが、しゃべりは、ほとんどありません。舞台狭しと、ただひたすら歌って踊っているだけなんです。全盛時は、息切れ一つしませんでしたが、さすがに最近では、キレが少々なくなってきたように思います。それでも、40歳であのダンスパフォーマンスは凄いの一言なんですけどね」(ステージダンサー)

 再婚説については、当然、“お相手”がいなければ成立しない話だ。
 「SAMと離婚後は、『V6』の三宅健やロンブー淳らと浮名を流しましたが、再婚には至りませんでした」(前出・芸能レポーター)

 今、“本命”と言われているのが、50代の音楽プロデューサーN氏。
 「安室のライブやツアーを一手に担っている“やり手”で、彼女の信頼はモノ凄く厚い。昨年、安室は京都に2億円のマンションを購入しました。ここが2人の愛の巣になると言われています」(前出・小松氏)

 しかし、こんな声も聞こえてきた。
 「'20年の東京五輪の年に、イメージソングを歌ってカムバックするというのです。1度、スポットライトを浴びた人間は、きっぱりと引退などできるわけがないからです」(同)

 ともあれ、来年の9月まで安室フィーバーは続く。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 安室奈美恵 引退裏で浮上する再婚と東京五輪イヤー復活説(3)

Close

▲ PAGE TOP