蒲田「丸一」傑作のトンカツ、ロースもヒレも驚きの美味しさ。

エンタメ・2019/12/29 15:00
蒲田「丸一」傑作のトンカツ、ロースもヒレも驚きの美味しさ。

画像はイメージです

閉じる

 蒲田にはいいトンカツ屋が賑わっている。有名店だと「檍」と「鈴文」(ここは残念ながら閉店)だね。でもボクは、この店に心惹かれる。

「蒲田駅」東口、「中央通り」の細い路地を真っ直ぐ、どん詰まりの手前左手に「丸一」がある。昼時はいつも近隣のサラリーマン、OLで大行列。店内はL字のカウンター15席ほどかな? 1年ぶりに訪れた。

 今回頼んだのはランチの「Aロースカツ定食」1100円+「半ヒレカツ」400円=1500円だ。どうしても両方食べたかったんだよね。こんな注文する奴はボクぐらいだろう。

 ちょい褐色の衣の色合い「揚げ過ぎじゃね?」って一瞬思うけど、これがいい塩梅の揚げ具合。この色合いは大井町の「丸八」に似てるね。

 ありきたりだけど、衣はサクッ、肉厚なロースはほどよいピンクで実にジューシー「ああ美味しい!」。これにソースと醤油を半々に垂らしていただく。またヒレも衣はサクッ、これも肉厚でほどよいピンクでシットリと実に柔らか。ロースもヒレも甲乙つけがたい美味しさなんだよね。また店のご家族の気持ちのいい接客も味に加味される。

 なにかとトンカツの話題は高田馬場「太一」、「成蔵」(南阿佐ヶ谷に移転)に集中しているけど、「丸一」もぜひ訪ねてもらいたいね。

〈店舗データ〉
【住所】東京都大田区蒲田5-28-12電話03-3739-0156
【営業】火、木、金11時〜14時 水、土11時〜14時 17時〜20時
【休日】日・月・祝
【アクセス】JR「蒲田駅」東口、京急「京急蒲田駅」から徒歩5分

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事