「あの人は今…」浜崎あゆみ ヘアヌード写真集で復活の狼煙

芸能・2017/04/26 20:00
「あの人は今…」浜崎あゆみ ヘアヌード写真集で復活の狼煙
閉じる

 浜崎あゆみ(38)のインスタグラムには毎日のようにブランド品がアップされている。4月13日にアップしたエルメスのバッグの迫力には驚嘆の声が上がっている。だが、当の本人は今どうしているのか? 時代を独り占めしていた頃の面影はすでにない。
 「かつてのCD売り上げには遠く及ばずとも、コンサートでは大きな収益を上げ続けていることから特別待遇が続いていましたが、ここへきて、広告費や制作費の大幅な見直しという現実を突きつけられたといいます。歌手としては、さすがに限界でしょうね」(音楽業界関係者)

 これまで“カリスマ歌姫”の名をほしいままにしてきた歌手・浜崎あゆみ(38)が、大きな過渡期を迎えているようだ。
 「昨年、発売したニューアルバムの初日売り上げが、1万枚に届かなかったことで、レコード会社も決断せざるを得なくなりました。浜崎は、'00年に突発性内耳障害を患い、'08年には“左耳はもう完全に機能していない”と明かしていますが、その影響か、最近は音程を大きくハズすことが多々あるんです。3月31日に放送された、『ミュージックステーション 3時間SP』(テレビ朝日系)でも、そのあまりのハズしっぷりが“放送事故レベル”と話題になりましたね」(同)

 この事態に、当の本人も焦り始めているという。
 「彼女が最近、力を入れているのはインスタグラム。オフショットを次々に公開していますが、そこで目立つのは、巨乳のアピールです。胸元を大きく露出させたキャミソールやドレス姿で、溢れんばかりのバストを見せつけています。女子高生の教祖といわれた彼女は、“大人セクシー路線”に活路を見出し、全盛期のファン世代の女性たちの取り込みに必死の様子がうかがえます」(芸能記者)

 そんな浜崎に、こんなプランが進行しているという。
 「今も多くの会員数を誇るファンクラブ限定で、ヌード写真集を発売するという計画です。30〜40代の女性の地位向上を、フリーセックス的な観点からアピールしていく。要するに、トータルライフアドバイザー、あるいはライフスタイルプロデューサーを名乗る叶姉妹のような活動で、活路を見出していこうということです」(前出・音楽関係者)

 冒頭に述べたように高級バッグを買いあさり「金満趣味」とも揶揄されている浜崎だが、“大人セクシー路線”ヘアヌード披露で「あの人は今…」から復活の狼煙をあげようとしている。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事