林ゆめ 2018年12月6日号

フジテレビが破格の大金で乗り出す有働由美子獲得への本気度

掲載日時 2018年04月21日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年4月26日号

フジテレビが破格の大金で乗り出す有働由美子獲得への本気度

 NHKの有働由美子アナウンサー(49)が、3月31日付で、同局を退社していたことが判明した。前日の30日には、8年間メーンキャスターを務めた『あさイチ』を降板したばかりだけにテレビ関係者は驚きを隠せなかったという。
 「現場への強いこだわりが理由です。そもそも昨年12月に『あさイチ』降板を通告された際も、彼女は頑として首を縦に振らず徹底抗戦の構えを見せていました。今回の電撃退社も、NHKに対する抗議の表れであることは確実です」(テレビ事情通)

 晴れてフリーアナに転身した有働だが、気になるのは再就職先だ。話芸も知名度もある彼女を巡り民放各局は興味津々。中でも舌なめずりしながら接触の機会をうかがっていたのがフジテレビだという。
 「早ければ10月、遅くても来年4月からスタートする情報番組&報道番組のメーンキャスターにキャスティングしたい。制作費が厳しいフジですが今回、有働アナを引き抜く支度金として、1億円を特別計上したというんです。テレビ朝日が特番、日本テレビとTBSがバラエティー番組で有働アナに接触しているとの話を聞きつけ、これだけの大金を用意したんです。要は、細かいことは言わないから、お金で済む話ならなんとかしろということです」(同)

 フジが有働獲得にこだわる背景には、深刻な人材難がある。視聴率低迷に続いて発覚した、看板アナだった秋元優里アナ(34)と局プロデューサーとの不倫疑惑騒動が、いまだに尾を引いているという。
 「あの一件でフジの報道番組は、不倫イメージが植え付けられたといっても過言ではないんです。もし有働アナがフジに来てくれるなら活躍の場はいくらでもあります」(フジ編成幹部)

 気の早い話だが、フジテレビは有働を“ポスト安藤優子”のポジションで未来を考えているという。気になる出演料だが…。
 「有働クラスなら1本当たり100万円〜を支払っても十分、おつりが来る。肝っ玉の太さと民放でも通じる図太さは魅力。また、彼女は幅広い年齢層に絶大な支持を得ている。まさに、フジテレビの未来を有働アナに託したと言ってもいいでしょうね」(前出・テレビ事情通)

 すでに有働を巡っては、さまざまなプロダクションが接触を始めている。
 「関西最大手のお笑い系事務所Yや、宮根誠司が役員を務めるプロダクションなどです。契約金は最低でも1億円。今年度のビッグニュースになることは間違いありません」(業界事情通)

 いずれにせよ、民放局で第2のアナウンサー人生を歩む彼女。古巣のNHKに対し、一矢報いることはできるか?


芸能新着記事

» もっと見る

フジテレビが破格の大金で乗り出す有働由美子獲得への本気度

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP