噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 平祐奈(20)合う相手とはガチンコセックス⁉

芸能・2019/11/06 22:00 / 掲載号 2019年11月14日号

 今回は、阿部寛主演の人気ドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)に出演している、女優でタレントの平祐奈を取り上げよう。

 姉の平愛梨とは、顔相的にはかなり対照的(後に詳述)で、愛梨が男性的でアクティブなのに対し、祐奈はぐっと女性的。芸能人として生き残っていく力は姉が勝るも、妹の祐奈のほうが結婚向きで、家庭生活によりフィットしている。

 祐奈の顔相で最も特徴的なのは、すっきりと引き締まった小さな口だ。唇も薄め。これはあげまん相で、かつ名器相。生命力や生活力には恵まれないものの、そのぶん男性の保護欲をそそるモテ相でもあり、自力で人生を切り拓くより男性に頼る生き方で吉を招く。

 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)がほどよくふっくらと充実し、眼光もいい感じに水気を含んでいて、エロスの面でも申し分なし。人中(鼻下の縦溝)の下端がツンと尖っているのはクリトリスの発達のよい相で、性感もいたって良好と観る。

 姉の愛梨のような強い目力はなく、小鼻の張りもおとなしめで、薄い唇からも、異性に対して自ら積極的に働きかけるタイプではない。

 目頭に切れ込みがないうえに、眼形がアーモンド型(下瞼の中央部が自然に下がっている)なのは、お世辞や愛想が苦手で、計算づくの媚を売らない一本気の心性。セックスにもそれが現れ、合わない相手とは一度きりで終わり、合う相手とはガチンコで楽しみ尽くす。【官能度】はやや高めで、「3」。【スタミナ度】は「2」と、回数をこなすセックスではない。

 鼻下がとても短いのは、深慮より感性で動きがちで、男性からの誘惑に乗せられやすい尻軽相の1つ。尖った耳にも同様の傾向があるも、直感力に秀でた美点を備え、広い額からも頭の回転はよく、姉以上に世渡りは上手だ。【モテ度】は、短い鼻下の尻軽相がプラスされ、「4」と高くなった。

 生来的な膣道の断面と一致するとされる、耳穴の下のミゾが狭めの良形で、前述の締まった小口の相が加わり、【名器度】も「4」と高い。

 平姉妹で共通しているのは強い眉相で、太々として濃く、真面目で仕事好きの眉だ。祐奈の眉は愛梨ほどには吊り上がりではなく、やや女性的ながら、【良妻度】と【あげまん度】ではマイナスの要素だ。

 しかし、トータルで観て、すっきり締まった口元があげまん相で、小口は良妻相の代表格だ。頬骨が出ず、山根(鼻の付け根)も高くなく、男(夫)を立てる控えめな心性の持ち主。正面から鼻孔が見えないのは節約上手で口が堅く、頬の肉付きが豊かで家庭運よし。

【あげまん度】は「3」と、現代女性としては高めで、【良妻度】も「4」と高く、この2つは姉より妹のほうが勝っている。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事