ボートレース ★尼崎『GⅠ尼崎センプルカップ』展望

エンタメ・2020/03/25 16:30 / 掲載号 2020年4月9日号
ボートレース ★尼崎『GⅠ尼崎センプルカップ』展望

画像はイメージです

閉じる

 年度末最後のGⅠレースが尼崎の周年記念『GⅠ尼崎センプルカップ』だ。3月26日から6日間にわたって開催される。今回、このシリーズの見どころについて、有力選手をピックアップしながら展望していく。

 地元選手が当然、大いに注目される周年記念だが、尼崎という水面を考えると真っ先に思い浮かぶ名前が松井繁である。

 当地通算勝率は8・43で、自身最高タイの勝率(同じく戸田)を残している。それ以上に、特筆すべきは優勝回数。28優出13優勝という凄まじい数字を叩き出している。

 特に周年記念は、過去5度の優勝実績があり、今年は水面を問わず7節走って5優出2優勝と堅調。クラシックでの結果も考慮したいが、やはり本命は動かない。

 その松井に対するのは、地元のエース・吉川元浩。このシリーズの前回覇者であり、昨年のSGシーンを彩ってきた歴戦の雄。近況の状態もまずまずだけに、松井とのガチンコ勝負は見逃せない。

 他には実績面から魚谷智之も吉川と双璧のポテンシャル。55回大会の覇者であり、直近のびわこGⅡでは予選トップ通過(準優2着)し、優勝戦でも上位争いを展開。リズムよく臨む地元GⅠで活躍の期待が膨らむ。

 その他にも強者ぞろいで太田和美、瓜生正義、白井英治、池田浩二、菊地孝平、井口佳典、石野貴之、毒島誠、馬場貴也、峰竜太、篠崎元志、茅原悠紀、桐生順平らが出場予定。絢爛豪華な6日間に、乞うご期待!

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事