菜乃花 2018年10月04日号

牧野結美アナ 「めざまし」ひっそり降板の裏でヘア写真集争奪戦

掲載日時 2016年04月20日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年4月28日号

 フリーアナの牧野結美(26)が忽然と画面から消えてしまった。フジテレビのやり方に「あまりに残酷だ」という声まで出ている。
 「彼女は昨年3月『めざましテレビ アクア』の新メーンキャスターとして登場。しかし、4月1日の放送をもって、何の前触れもなく降板する異例の事態となったんです」(芸能記者)

 番組では、加藤綾子アナをはじめ、過去MCを務めた女子アナは、視聴者へのお別れ挨拶タイムが設けられるのが慣例だが…。
 「普通なら挨拶をするのですが、ほとんどなかったんです。しかも4日には、同じ『めざましテレビ アクア』の芸能スポーツに出演していたフリーの高見侑里アナが新MCとして登場。牧野アナは突如番組から消えた形です」(テレビ雑誌編集者)

 牧野アナには、ある“疑惑”があった。昨年9月、一部写真誌が人気女子アナの“不倫セックス写真”を掲載。イニシャルとモザイクながら、牧野アナではないかと大騒ぎとなった。
 「結局、本人否定のグレーで終結。でも、写真誌が発売された直後など、牧野アナの司会が痛々しくて仕方なかった。目は見開いたままで無表情。そんな状況が1カ月続いたと思います」(同)

 だが、今年になってスキャンダル話も風化し、牧野アナも復調。4月期以降も続投と思われていたが…。
 「このところの彼女は、さわやかと評判がよかった。でも、局はもう見切っていたのでしょう。完全な“見せしめ”ですよ。今回のひっそり降板で逆に『原因は、やはり写真誌か!?』と、話がぶり返すことにもなった。牧野アナに同情が集まっています」(投稿雑誌編集者)

 しかも、彼女の処遇には、まだオマケがある。『めざましテレビ アクア』の後に放送される『めざましテレビ』に転出という形にされたのだが、その扱いがひどいのだ。
 「終盤に5分程度放送される『モアセブン』コーナーのリポーター役。しかも、不定期です。牧野アナはショックが大きく、精神不安説も浮上しています」(同)

 そんな彼女に目をつけているのが脱がせ屋たち。ヘア写真集を出版しようと、早くも争奪戦が勃発しているというのだ。
 「牧野アナのボディーはモデル並みと評判です。特に胸はDカップ程度ですが、お椀型の美乳。彼女を脱がそうと動き始めているとか。もし成功すれば、女子アナ界“最強のヘアヌード写真集”になることは間違いない」(前出・芸能記者)

関連タグ:ヘアヌード

女子アナ新着記事

» もっと見る

牧野結美アナ 「めざまし」ひっそり降板の裏でヘア写真集争奪戦

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP