エコカーなんかクソくらえ!? 昭和ヤン車バカ一代47台目

エンタメ・2010/12/12 11:00 / 掲載号 2010年12月16日号
エコカーなんかクソくらえ!? 昭和ヤン車バカ一代47台目
閉じる

 '74年誕生。'85年にモデルチェンジし、パリの街並みを颯爽と走るCMが流れると大ブレイク。メーカーの意図とは裏腹に、ヤンキーたちが全国の繁華街を駆け抜けた。

 全国にドリフト族を生み出した“街の遊撃手”。

 ケン 最近、全然テレビ観なくなったんだよな。

 メリー 深夜枠では、かろうじて面白かった番組も、ゴールデンに行った途端に料理番組になってたりしますからね(笑)。戦場カメラマンの渡部陽一以外、何も面白くないですよ。

 ケン 一般層とヤンキーは、そもそも感性が違うんだけどな。しかし、「この料理はスタッフがおいしく頂きました」とか「この動物はプロのトレーナーによる指導のもと〜」とかいうテロップが、いちいち腹立つよ。

 メリー 藤原喜明と熊が堂々と戦っていた時代が懐かしい。ちなみに今回のジェミニはおっさんの車というイメージが強いんですが、そんな話と何の関係が?

 ケン お前も昭和生まれなのに、ヤンキー業界に衝撃を与えた伝説のCMを覚えてないのか?

 メリー もしかして、数台の車が並列ドリフトするやつですか。

 ケン そうだよ。パリの市街地を“街の遊撃手”ジェミニが颯爽と駆け抜けるんだ。幾つかシリーズでCMが作られたんだけど、いずれもハリウッドのスタントチームが監修したらしくてな。あの走りは芸術だよ。

 メリー そんな光景にも、全国のヤンキーたちは胸を熱くしたんですね。いすゞもそんなつもりではなかったと思いますが…。

 ケン いやいや、後半はだんだん台数も増えてきてな。橋の上を交差ジャンプしたり、地下鉄構内を爆走したり、明らかに悪ノリしていたよ。聞けば、車両を入れる為に現地の地下鉄の出入り口をぶち壊したらしい。

 メリー 有名な18禁ゲームで似たようなステージがありますけど、そのCMのほうが過激ですよ。

 ケン いずれにせよ、あのCMのお陰で、この2代目ジェミニは人気爆発。当時のお父さん世代の憧れの1台になった訳だ。ところが、我々ヤンキー世代が憧れた点は、その「走り」じゃないんだよな。「一般市民やギャラリーが見守る中、街を駆け抜けたい」と思った訳だよ。

 メリー やはり一般層とヤンキーは感性が違いますね。確かに、暴走族もギャラリーがいるから燃えるんですもんね。思えば、このCMのせいで世の中にドリフト族が増えたような気が…。

 ケン な、元凶だろ。けど、当時はこんなCMでも問題視する人間なんていなかったぞ。「ハリウッドのスタントチームによる監修のもと〜」なんてテロップは入ってなかったし。

 メリー まぁ、プロが運転したところで、明らかな道交法違反ですけどね(笑)。

【構成 上野友行】
ケン:40代=暴走族全盛期にその青春を過ごした元総長。現在は会社経営。愛車はトヨタ・セルシオ
メリー:20代=いわゆるチーマー世代の為暴走族事情には疎いケンの後輩。愛車は日産・エルグランド

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事