菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 鈴木奈穂子vs杉浦友紀 NHK人妻女子アナ秘密のエロ下半身(2)

掲載日時 2017年02月19日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2017年2月23日号

 ところが、'15年4月〜今の『ニュースウオッチ9』へ異動。
 「ご存知の通り、同番組は夜10時までの放送。早ければ午前1時前には帰宅できる。妊娠する可能性が高まったというわけです」(芸能記者)

 もともと家事は大の苦手で、独身時代、料理といえば“レトルト・カレー”? くらいしか作れなかったという鈴木アナ。
 「しかし、結婚後は腕を磨き、スパイスから作る本格的なインドカレーや、フランス料理のキッシュを作るまでに上達したそうです」(同)

 “これで子作りが思いっ切りできる”――。
 鈴木アナは、そう思ったに違いないが、局側からこんな“強い要望”が出されたという。
 「“2年間、ガマン”と言われたようです。セックスレスから、夫婦の危機が囁かれるようになりました」(前出・女子アナウオッチャー)

 そこで、ストレス発散を酒に頼ることに。
 「ほぼ毎日、局近くの居酒屋でスタッフたちと飲んでいるそうです。特に週終わりの金曜日の夜は安心してガンガン飲んでいるようです。帰宅が午前3、4時になるのはザラ。ま、帰っても“スル”ことはありませんからね」(前出・女子アナライター)

 そして4月からは『ニュース7』のキャスター。まさに、ホップ・ステップ・ジャンプ。“NHKの出世魚”と言っていいが、これでは、またまた子作りはお預けか?
 「いやいや、それがそうでもないんです。『ニュースウオッチ9』の前任者で、鈴木アナとは同期入局の井上あさひアナ(35)が『ニュース7』の土・日・祝日担当で東京に戻って来るのがミソなんです」(スポーツ紙放送担当記者)

 “NHKの名花”と謳われた井上アナは、'15年3月まで『9』を担当していたが、大越健介キャスターが安倍政権に対する批判的とも取れる言動で降板。そのトバッチリを受け、京都放送局に異動していた。
 「京都に行った直後から、“井上アナを全国区に戻せ”という声が全国から寄せられたほどの人気アナ。ですから、今回の人事は、鈴木アナが妊娠しても大丈夫なような布陣なんです。鈴木アナの後釜は井上アナ。鈴木アナも安心して“生”でセックスできると思います。できなければできないでいいし、もし、おめでたとなれば、大親友の井上アナに後を託せばいいわけですから。心強いと思います」(前出・NHK関係者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

女子アナ新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 鈴木奈穂子vs杉浦友紀 NHK人妻女子アナ秘密のエロ下半身(2)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP