菜乃花 2018年10月04日号

勝地涼が前田敦子を“フライングゲット”できた気になる決め手

掲載日時 2018年08月26日 21時00分 [芸能]

勝地涼が前田敦子を“フライングゲット”できた気になる決め手

 俳優の勝地涼(32)が25日、都内で公開中の映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督)の大ヒット御礼舞台あいさつを都内で行った様子を各スポーツ紙が報じている。

 同映画は、宇宙人が襲来した幕末時代という架空の世界を舞台に、小栗旬(35)扮する侍・坂田銀時らの活躍を描くもので、勝地は架空の将軍・徳川茂茂を演じている。

 勝地といえば、以前は2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で“前髪クネ男”ことTOSHIYAを演じて注目を集めていた。

 各紙によると、舞台あいさつで勝地は、「今まで、どこ歩いてても『前髪クネ男』しか呼ばれなかった。でも、今は『将軍』って呼ばれますよ」と笑顔。

 先月、元AKB48で女優の前田敦子(27)と先月結婚したばかりだが、「『あっちゃんと結婚したの、将軍かよ!』って言われる。前髪クネ男より将軍の方がいい」と笑わせたというのだ。

「前田については妊娠説が飛び交っているが、舞台あいさつでは一切その話に触れなかった。妊娠していることが濃厚だが、どうやら発表は前田サイド任せ」(ワイドショー関係者)

 勝地と前田は交際半年足らずで結婚。前田の所属していたAKBのヒット曲にかければ、前田は勝地を“フライングゲット”したが、決め手はやはりあっちの方だったようだ。

 「『銀魂2』の勝地のセリフで『将軍家は代々、あっちの大きさは足軽』というセリフがありますが、とんでもない。勝地といえば小栗率いる“小栗軍団”のメンバーとして知られていますが、メンバーはみんな立派なものの持ち主ばかりだとか。前田はすっかりハマってしまったようです」(芸能記者)

 とはいえ、勝地の口から妻の“オメデタ報告”が聞けるのはまだ先になりそうだ。

芸能新着記事

» もっと見る

勝地涼が前田敦子を“フライングゲット”できた気になる決め手

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP