岸明日香 2018年12月20日号

野菜は無農薬で育つと“天然の農薬”を作り出す

掲載日時 2018年10月07日 12時00分 [エンタメ]

野菜は無農薬で育つと“天然の農薬”を作り出す
画像はイメージです

 世の中には「無農薬は安全」という人がいる。わざわざ高いお金で無農薬野菜を買っていた方には申し訳ないが、それはあまり意味がないどころか、逆効果の可能性すらある。

 なぜなら、野菜は自ら“天然の農薬”を合成するからだ。害虫などの被害にさらされてストレスを受けた野菜は、毒性が強い物質を分泌する。当然ながら、人工の農薬に守られていない野菜の方が被害は大きい。そのため、国内の研究では農薬を使わない野菜の方が、アレルギーの原因物質が増えていたという研究結果もある。

 一方、普通の“農業野菜”は農薬の残留量を含め厳しい安全基準を通過している分、まだ安全といえるかもしれないのだ。


エンタメ新着記事

» もっと見る

野菜は無農薬で育つと“天然の農薬”を作り出す

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP