小林麻耶 結婚願望が最高潮! 逆ナンパ「合コン」色仕掛け

芸能・2014/03/14 18:00 / 掲載号 2014年3月27日号
小林麻耶 結婚願望が最高潮! 逆ナンパ「合コン」色仕掛け
閉じる

 「もう“ゴムなしセックス”をする気でいるようです」(芸能記者)

 小林麻耶(34)が先頃、都内でCDブック『「聴く」日本国憲法』(中央経済社)の発売記念握手会を開き、終了後取材に応じ「今年の目標は“電撃結婚”です」と怪気炎を上げた。
 「てっきり、すでに目安の彼氏でもいるのかと思ったら『今はいない。まずはダーリンを見つけたい』と説明されて、思わず2・3歩前につんのめってしまいました」(芸能記者)

 これまで年上の男性にしか目を向けてこなかったという小林。
 「もうこの年齢なので…。年下の方も視野に入れていきたいです」と本気モードであることを告白した。
 「平たく言えば、彼女と結婚してくれる男なら誰でもいいということです。確かに、このところの彼女は積極的です。“焦り”もあるでしょう。やはり、仲睦まじくやっている実妹の小林麻央と市川海老蔵夫妻の存在が大きいと思います」(テレビ局関係者)

 青山学院大学在学中に明石家さんまのトークバラエティー『恋のから騒ぎ』(日本テレビ)に出演し、麻央と共に美人姉妹として人気を博した小林。
 「このへんから、TBSに入って4・5年くらいが彼女にとって最も輝いていた“モテ期”だったと思います。しかし、報道番組で大コケし、島田紳助の芸能界引退に関連して、“紳助の女”だったと取り沙汰されてから誰も近付かなくなってしまったのです」(芸能関係者)

 九州・大分まで“縁結びのパワーストーン”を買いに行ったこともあった小林。
 「今思うと、日本ハムの斎藤佑樹投手とゴールインすればよかった。2人は2年前の正月、三重・伊勢神宮に極秘参拝していたのですから。彼女も、今もって後悔しているようです」(スポーツ紙記者)

 しかし、済んでしまったことは仕方がない。
 「そこで、周囲のスタッフや知り合いに『誰かいい人紹介して』『合コンしましょ』と声をかけまくっているのです。取材に来た記者にも“逆ナンパ”しているんです」(芸能記者)

 今年7月で35歳の小林。
 「彼女の座右の銘は、アニメ『みつばちマーヤの冒険』の中に出てくる−−未来はとても面白い−−。“できちゃった婚”もあるかも」(テレビ局関係者)

 まずは今年を“面白く”しなくては何も始まらない。

関連記事
芸能新着記事