桜庭ななみ『スカーレット』撮影終了後の“セクシーグラビア”オファー殺到

芸能・2020/02/24 19:00 / 掲載号 2020年2月27日号
桜庭ななみ『スカーレット』撮影終了後の“セクシーグラビア”オファー殺到

桜庭ななみ

閉じる

 現在、NHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演している女優・桜庭ななみに、グラビア関係者から熱い視線が集まっている。ドラマ終了後に“セクシー”が期待されているのだ。

「桜庭は昔から“超正統派美女”として評価されてきました。ただ、その一方で印象は薄い。バラエティー番組などに出演しないのも1つの理由です。しかし今、最も注目されている“隠れた逸材”ですから、脱げば話題沸騰です」(グラビア雑誌編集者)

『スカーレット』では、戸田恵梨香演じる主人公・川原喜美子の、わがままな妹・川原直子役を好演している。
「ドラマでは勝手気ままな女性役ですが、実物も似ていると評判です。どことなくクールな印象で、人付き合いが苦手という話もあります」(芸能ライター)

 2008年、少年漫画誌『ミスマガジン2008』の、グラビアコンテストでグランプリを獲得。映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』やNHK大河ドラマ『西郷どん』に出演するなど、準主役級が多い。

「自分は正統派だというこだわりがあって、使いにくいという業界内の話があります。しかしその反面、仕事のためなら濡れ場もやるというプロ意識が高いそうです。ただ、昔はバンバン水着をやっていたのに、最近は露出なし。極端なところがマイナスというか、残念」(同・ライター)

 身長162センチ、B80・W60・H87の安産型。漫画誌に出ていたころは、純白の極少水着やスクール水着が似合う、垂涎のアイドルだった。

「デビュー当時はスレンダー系でしたが、今はいいあんばいに熟し、大きめのCカップ美乳といったところでしょうか。もう一段階、上の人気を狙うにも今が脱ぎ時です」(写真集編集者)

 12年に写真集『Birth』を出版して以来、写真集はもちろん、グラビアにもほとんど登場していない。

「事務所のかつての先輩には、堀北真希がいます。何とか桜庭を後継者にしたい。それには、成長してきた美乳見せは事務所も推しのはず」(同・編集者)

 テレビ小説はまもなく撮影終了。聞こえてくるのは、脱がせ屋たちの足音だ。

「すでに各出版社のグラビア担当者もギリギリセクシーのオファーを出しています。もともと脱げる人なので、快諾の可能性は大きい。今後、主役級に上昇するためにも“肘ブラ”は期待したいですね」(芸能プロ関係者)

 実現を願う!

関連記事
関連タグ
芸能新着記事