葉加瀬マイ 2018年11月29日号

さんま&カトパンNY密会は確信犯! 巷間流れる平昌五輪後結婚説

掲載日時 2018年01月17日 12時00分 [芸能]

さんま&カトパンNY密会は確信犯! 巷間流れる平昌五輪後結婚説

 「やっぱりなあ」加藤綾子(32)と明石家さんま(62)のニューヨーク密会が確信犯の可能性大と巷間言われている。そんな中、“とんでも入籍情報”が飛び込んできた。
 「カトパンは、2月の平昌五輪のキャスターを務めることが決まっており、現在、その準備に多忙を極めています。この大役を終え、春の特番の収録を終えた4月にも発表があるのでは、と言われています」(芸能プロ関係者)

 2人は、'09年から『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)でコンビを組み、その息の合った番組進行ぶりから熱愛関係が噂されてきた。昨年夏には、さんまが本気でプロポーズをしたという話が駆け巡り、その関係が改めてクローズアップ。11月には、2人のNY密会がキャッチされた。
 「NY密会については、その事実は認めながらも、特別な関係にはないことを双方がアピールしていましたね」(芸能記者)

 熱愛がキッパリと否定されたことで、2人は仕事以上の関係はないことがハッキリしたと思われたが、
 「互いに、訪米する直前まで収録が一緒だったことが分かっています。もう10年近くも仕事をともにし、プライベートでも食事会などで交流を持っている2人が、互いがNYにいることを知らなかったなんて、そんな不自然な話はありません。バレてしまったために、“偶然”を演出したことがミエミエで、平昌の話題が吹き飛び、五輪放送の視聴率にも影響が出てはいけないと、関係を否定したまで。実際、NYで2人きりの時間もとれたと聞いています」(前出・芸能プロ関係者)

 さんまはともかく、カトパンがよりによって30歳も年上の高齢者を選ばなくてもよさそうなものだが、
 「カトパンも32歳。婚活の成果が上がらず、焦りが出始めていますからね。一度は、さんまのプロポーズを断ったカトパンですが、その時の“オレの子を産んでくれ”という言葉が後から利いてきて、ついに首を縦に振ったそうですね」(同)

 噓から出た実(まこと)! “ホンマでっか!?”の妊娠もあり得る。

芸能新着記事

» もっと見る

さんま&カトパンNY密会は確信犯! 巷間流れる平昌五輪後結婚説

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP