菜乃花 2018年10月04日号

ボートレース 「ポスト桐生」埼玉の中田竜太がブレイク寸前!?

掲載日時 2017年04月04日 16時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年4月13日号

 桐生順平が、児島で開催されたSGクラシックで自身二度目のSG制覇を成し遂げた。その桐生の背中を追って着実に成長を遂げているのが、埼玉の中田竜太である。
 過去、SG出場は4回で、お世辞にもSGレギュラーとは言えない経歴だが、昨今の戦力ならば近い将来、必ずやSG常連となるはずだ。その証しが今期採点中の勝率。3月21日現在で7.87。これは自己最高勝率であり、業界全体でも12位につけている。出場しているレースに違いはあるものの桐生の7.85を上回っているのである。
 ただ、本人は期別の勝率よりも「ダービー勝率(選考勝率)の方を意識しています」と話すように、自身二度目となるSGボートレースダービー出場への選考勝率を目標にしているとの事。しかし、こちらも3月21日現在で7.83と余程の事がない限りクリアできそうだ。

 今年は正月の埼玉選手権の優勝を含め5優出し3優勝。地元の周年記念でも優出し、GI優勝は時間の問題ともいえる。
 今後の斡旋は、29日まで江戸川GIに出走した後、4月5日から丸亀GI、さらに4月18日から三国のGIと、記念ロードが待っている。
 「ポスト桐生」の一番手として大輪の花を咲かせるか。そのハードル越えは、そう遠くはなさそうだ。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース 「ポスト桐生」埼玉の中田竜太がブレイク寸前!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP