長谷川京子“四十路の魅力”フルオープン! エロ過ぎモロ出し撮影現場

芸能・2019/11/17 21:45 / 掲載号 2019年11月21日号
長谷川京子“四十路の魅力”フルオープン! エロ過ぎモロ出し撮影現場

長谷川京子

閉じる

 女優の長谷川京子が来る11月26日、16年ぶり3冊目となる写真集『Just as a flower』を発売する。41歳になった長谷川の“変わらぬ美しさ”に、早くも注目が集まっている。
「10月の下旬に一部写真が公開されたのですが、とにかくイヤらしい。胸の谷間を全開にした小さなビキニの上にシースルーの透け透けワンピースをまとったビーチでの写真や、惜しげもなく露出したブルーのブラジャーカットだけでも興奮もの。さらには、海岸で濡れた布でおっぱいを隠し、乳首が見えそうなほど際どいポーズを取る画像など、“ヌケる写真”のオンパレードなんです」(芸能記者)

 かつてはスレンダーなボディーで標準的な美乳だったが、16年ぶりに公開した乳房はかなり“成長”しており、色っぽく盛り上がっていた。
「四十路なのに美しく、型くずれしていないため、ネット上では“豊胸疑惑”が囁かれるほどの注目ぶりなのです。実際、豊胸をしている事実はないですが、それほどキレイな胸というわけです」(同・記者)

 今回の写真集には“未収録のバストトップ”が存在するともウワサされている。
「布でおっぱいを隠しているシーンの撮影時、長谷川がイタズラっぽくポロリした瞬間があったそうです。もし撮られていたら、将来的にサプライズ披露する可能性は十分にありますよ。一瞬、見えたソレは10代のごとくピンク色で、スタッフらは騒然となったそうですよ」(芸能関係者)

 ファッション誌『CanCam』のモデルなどで活躍後、女優に転身した長谷川。2006年に『おいしいプロポーズ』(TBS系)で連ドラ初主演を飾り、その美貌で数々のCMも総なめにした。08年には人気バンド『ポルノグラフィティ』のギタリスト新藤晴一と結婚し、09年に第1子長男、12年に第2子長女を出産したママでもある。
「とはいえ、トップモデル出身だけに今でも注目されたいという願望は強く、子育てが一段落したところで、もうひと暴れしたいと考えているようです。15年には夫の浮気疑惑が報じられ、一時、夫婦関係危機説も出ましたが、離婚は回避。むしろ長谷川が今後、好き放題にセクシーな仕事ができる立場を手に入れたようです。実際、今年1月から関西テレビ『グータンヌーボ2』でトーク番組の初司会を務めるなど、大きく動き始めています」(スポーツ紙記者)

 実は最近も“セクシー露出事故”を仕掛け、話題になったばかり。
「去る10月15日に行われた、ジーンズが似合う著名人を選ぶ『第36回ベストジーニスト2019』で受賞者の1人になった長谷川は、腰から肩までをフル露出したタンクトップ姿で会場に登場。衝撃的な“ノーブラ背中ヌード”で会場の男性を興奮させたのです。あの官能的表情の長谷川を見ると、今後、セクシーキャラ路線にかじを切るんだな、と分かりましたよ」(ワイドショースタッフ)

 さらに長谷川は最近、テレビでも“濡れ場志願”発言までしていたのだ。
「『グータンヌーボ2』の10月22日放送回で、高岡早紀とのトークの際、高岡のキャラにかけつつ“私もそこ(魔性の女)を狙っている”とブチ上げました。さらにベッドシーンの話題の際も“まだ(オファーは)ないですけど、お話が来たら全然いいんですよ”と、濡れ場OKを表明したのです。“女性ホルモンがすごく出てきた”とまで言い放ったから脱ぐ気は満々。来年以降、主演映画公開のウワサがありますから、神秘のバストトップが拝める日も近そうです」(同・スタッフ)
 期待大だ!

関連記事
関連タグ
芸能新着記事