中島史恵 2019年6月6日号

芸能界復帰に色気を見せる小林麻耶の過剰パフォーマンス

掲載日時 2019年01月12日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2019年1月10・17日合併号

芸能界復帰に色気を見せる小林麻耶の過剰パフォーマンス
小林麻耶

 芸能界を引退したはずの小林麻耶(39)が、業界関係者から大ひんしゅくを買っている。一般人になったはずなのに、タレント顔負けのパフォーマンスを繰り広げているのだ。

 小林といえば、今年7月に一般男性と結婚し、その後、勢いに乗って所属事務所を退社。さらに8月4日付のブログで『普通の主婦として生活します!!!』と、突然の電撃引退まで発表してしまったのだ。
「本人は事務所から円満退社であることを強調していましたが、テレビ界では額面通りに彼女のコメントを受け取る人間はいません。当時の所属事務所が営業に動き、バラエティー番組のレギュラー話が水面下で進行していたんです。最終的には体調不良という形で、話が流れた。口にこそ出しませんが、彼女の行動に大勢が迷惑を被ったと思います」(芸能プロ関係者)

 そのまま一般人になると思われた小林だったが、引退表明直後から次々とブログで近況を報告。最近に至ってはエッセイ集『しなくていいがまん』(サンマーク出版)まで出版したのだ。
「さっそくSNSで徹底したPRを始めたんです。本を出すことが悪いとはいいません。ただ、昔の名前で読者を釣り上げるような商売に疑問を感じているんです」(芸能事情通)

 そんな小林が、SNSで紹介したのが、“宇宙ヨガ”のインストラクターを名乗る新郎だ。
「当初、小林は一般人という理由で頑なに夫の素性を隠してきたくせに、自分のインスタにいきなり写真をアップしたんです。最初こそ、夫は一部優良企業勤務の会社員という触れ込みだったが、実際は宇宙ヨガを駆使する“ヒーリング整体師”。子宮を大切にすればすべてが好転するという“子宮系”カウンセラーグループのリーダー的存在だというんです」(同)

 こうした小林のPR活動の裏で見え隠れしているのが、この夫の存在だという。
「麻耶は彼にメロメロなんです。だから、小林はツテを辿って色々なテレビ関係者に接触し、売り込みをしている。しかも、夫婦共演の可能性まで提案しているというんです。ノーギャラのおまけつきです」(同)

 もっとも、急逝した市川海老蔵の妻だった小林麻央の姉であるというブランドは、今もってテレビ界では絶大だという。
「夫のことをテレビで宣伝しないという条件を守れば、ゴールデン&プライム帯のバラエティーで1本50万円〜の価値はあります。今後、義理の弟である海老蔵の團十郎襲名披露が控えている。そういった意味で、情報番組もコメンテーターとして起用したいですからね」(テレビ事情通)

 麻耶の芸能界復活は意外に早いかもしれない。

関連タグ:マル秘報告書


芸能新着記事

» もっと見る

芸能界復帰に色気を見せる小林麻耶の過剰パフォーマンス

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP