彩川ひなの 2018年7月5日号

貞淑美女タレントの性白書 浅田真央 「感度、形で勝負する」金メダル級美乳おっぱいの秘密(3)

掲載日時 2014年02月07日 19時00分 [スポーツ] / 掲載号 2014年2月13日号

 そういえば、2011年世界選手権で総合6位に終わった真央に対し、タレントのラサール石井がツイッターで、
 《浅田真央ちゃんは早く彼氏を作るべき。エッチしなきゃミキティやキムヨナには勝てないよ》
 とつぶやき大炎上したことがあった。
 「これ、実は皆が内心思っていたことを口にしたまでのこと。真央の場合、艶という点で、どうしても他の有力選手と比べて見劣りしてしまうのです。処女伝説は、ずっと消されないままです」(前出・スポーツライター)

 '13年4月には、
 「将来的にはちゃんと子供が欲しいです」
 と子作り宣言した。
 「まったく男の影が感じられません。高橋大輔や小塚崇彦との仲を勘ぐる声もありましたが、互いにジュニア時代から顔を合わせてきた仲。小塚とは『タカちゃん』『マオ』と呼び合っているといっても、兄弟のような関係の域を出ません。小塚は昨年6月、フジテレビ・大島由香里アナとの交際が発覚しています」(写真誌カメラマン)

 1年ほど前のインタビューで、真央はこんな心境を吐露していた。
 「出会いがないんです。本当は普通の22歳なんですけどね」

 また、安藤からは、「真央はブラジャーしていないから、楽でいいわね。(姉の)舞の(おっぱいを)半分もらいなさい(笑)。もっと男に揉まれないと大きくならないわよ〜」と、励まされたこともあった。
 「フィギュア仲間が集ったある打ち上げの際、ホロ酔い加減のミキティが真央を前にして、こう言った。真央は『私は感度・形で勝負するから』と言い返したそうです」(テレビ局関係者)

 真央は推定82センチCカップのピーチ乳。ちなみに姉の舞は、Eカップ級の巨乳の持ち主だ。
 「しかも、あの通りの美形でJリーガーとの熱愛の噂もあった恋多き女の姉。五輪終了後、真央にイイ男を紹介するつもりでいるようです。また、真央には引退後に女子アナ転身するプランもあるようですが、今は、まず金メダルです」(芸能ライター・常山洋氏)

 ともあれ、すべて“ウマ”くいくよう祈るばかり。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書 フィギュアスケート

スポーツ新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 浅田真央 「感度、形で勝負する」金メダル級美乳おっぱいの秘密(3)

Close

▲ PAGE TOP