葉加瀬マイ 2018年11月29日号

宮沢りえ 森田剛を撃チンさせた四十路熟女の“魔力”

掲載日時 2016年11月10日 17時00分 [芸能] / 掲載号 2016年11月17日号

宮沢りえ 森田剛を撃チンさせた四十路熟女の“魔力”

 「彼には、ずっと前から“ジャニタレ1番のヤンチャ”という噂があり、また、芸能界でも有数の“巨根”の持ち主といった伝説もあるのです」(芸能ライター)

 女優の宮沢りえ(43)とジャニーズ事務所所属の『V6』森田剛(37)との熱愛が明らかになった。
 「『週刊新潮』が、東京・代官山の蔦屋書店でのデート及び、森田が宮沢の自宅に泊まったことなどを写真入りでスクープしたのです」(芸能レポーター)

 2人は8月、故・蜷川幸雄さんの追悼公演となった舞台『ビニールの城』での共演をきっかけに交際に発展したという。
 「一部では、この春頃から2人が堂々と“手つなぎデート”をしているとの情報もありました。また、『V6』のコンサートに、宮沢が娘を連れて見に来ていたという話もある。彼女が、晴れて“独身”になった直後のことです」(芸能記者)

 宮沢は'92年10月、貴花田(現・貴乃花親方)と婚約するも、わずか2カ月で、まさかの婚約解消。その後、中村勘九郎(先代)、市川右近、吉岡秀隆らと浮名を流したあげく、'09年4月、ハワイを拠点に活動する元プロサーファーの実業家と“デキ婚”した。しかし、女児をもうけたものの、3年後には別居。ようやく離婚が成立したのは今年3月のことだった。
 「どちらかというと、“男運”には恵まれてこなかった人ですが、四十路に入ってからの仕事の充実ぶりはスゴイの一言。オファーは引きも切らずにあります」(芸能関係者)

 とはいえ、仕事を離れれば、宮沢も1人の女。
 「子育てに専念するにはどこか空しいし、これからますます人肌が恋しい季節。男のぬくもりが欲しくなって当然」(同)

 そんな彼女の“女心”にグイッと入っていったのが森田というわけだ。
 「過去に上戸彩と結婚寸前までいった話は有名ですが、AV女優をも“虜”にしたスーパーテクニシャンとの声も聞こえてくる。ただ、今回の場合は、6歳上である宮沢の四十路熟女の魅力に、森田が一方的に激チンされた格好でしょう」(芸能レポーター)

 双方の事務所は、「プライベートなことは本人に任せています」と“大人の対応”を見せているだけに、“電撃結婚”なんてことも大いにありそうだ。

芸能新着記事

» もっと見る

宮沢りえ 森田剛を撃チンさせた四十路熟女の“魔力”

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP