貞淑美女タレントの性白書 ローラ 大ピンチを脱した年女の絶品ナマ口技とEカップ巨乳(2)

芸能・2014/05/29 14:00 / 掲載号 2014年6月5日号

 ローラの人気を不動なものにしたのが、一昨年春の『徹子の部屋』(テレビ朝日)出演だった。
 “芸能界の大御所”的存在の黒柳に何を聞かれても、舌をペロッと出したり、ほおを膨らませる得意のポーズで、「そうなのっ!」「オッケー!」「ありがと!」「そうしよっと」と返すばかりか、
 「徹子さんの方がカワイイ〜っ! パンダみた〜い」
 と、まぜっかえして、黒柳をフリーズさせた。
 揚げ句、
 「私のことはいいですから!」
 と、黒柳にキレられる始末だった。
 「それでもローラは、平気な顔をしていました。黒柳も元々、他人の話を聞かない超マイペースタイプですが、ローラは、その上を行ったということで大注目されたのです」(芸能レポーター)

 しかも、その後、黒柳はローラをとてもかわいがっているという。
 「ファッションや小間物、生活用品などのプレゼント攻勢で、黒柳のハートをしっかりつかんでいるようです。自分より目上のパワーのある芸能人に取り入るのが、とても上手なんです」(芸能プロ関係者)

 人呼んで“大御所キラー”。
 「この3月末で終了した『笑っていいとも!』(フジテレビ)のタモリには、自分とおそろいの帽子をプレゼントしていました。また、グランドフィナーレで涙ながらにタモリに謝意を述べていましたが、普段は見せたことのない涙で、タモリをウルウルさせるなんて相当のテクニシャンです。堺正章にも気に入られているし、おさえるところは、きちんとおさえている。おバカなんかじゃ、とうていできることではありません」(芸能ライター・常山洋氏)

 本当は頭がいいローラ。男関係は、どうなっているのか。
 「3年ほど前に放送された番組で、2年ほど付き合っている彼氏がいると明言した上で、『セックスは、ほとんどしていない』と大胆告白。さらに、『セックスが下手な人、イヤだよね』とまで言ってましたから、相当“溜まって”いたと思います」(前出・常山氏)

 その後、一昨年5月には、前述した『くりぃむしちゅー』有田哲平との熱愛が発覚。
 「マスクとサングラスで変装したローラが毎週末、有田のマンションに通う姿がキャッチされたのです」(お笑い番組関係者)

 出会いは件のトーク番組『しゃべくり007』。
 「有田は、ローラにキャラと素顔にギャップがあるんじゃないかと興味を持ち接近したのです」(テレビ局関係者)

 案の定、ローラは隠れた才能を持っていたようだ。
 「ほおを膨らませるポーズから容易に想像できますが、実は彼女、かなりの“テクニシャン”のようです。特に圧力自在のフェラテクには、どんなツワモノでも“いちころ”だということです。もっとも有田とは、有田のモノが太すぎてアゴが疲れてしまい、別れてしまったようですけど…」(芸能記者)

 また、Kポップグループのメンバーと仲良くしていたこともあったが、その後の新たな恋の噂は聞こえてこない。
 「かねがね、理想の男は『藤岡弘』と発言してきていますが、これはあくまで“営業用”。本当は、イケメンで面白くてエロい『チュートリアル』の徳井義実のような男がタイプなのです」(お笑い関係者)

 4月に行われたイベントで恋愛について聞かれると、
 「恋はね、探ってるところ。ウフフ…今年はしないけど、来年はしよっかな」
 と、意味深長な発言をしていたローラ。
 「今、ローラの心中は“サバイバルゲームに勝った”という充実感でいっぱいだと思うのです。ベッキーを追い越し、ライバルのトリンドル玲奈をも蹴落とし、ハーフタレントとして生き残ったのですから。恋愛は2の次、3の次といったところではないでしょうか」(バラエティー番組プロデューサー)

 しかし、輝いている女はモテる。男の方が放っておかないのだ。
 「大相撲の日本人イケメン力士・遠藤(23)が隠れ巨乳のローラにぞっこんのようです。前にイベントか何かで“お姫様抱っこ”をしたことがあったみたいで『お人形さんみたい』と惚れ込んでいます。友人・知人を介して、早くもアプローチしているようです」(大相撲担当記者)

 “オスモーさん? オッケー”といくか。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事