菜乃花 2018年10月04日号

SMAP香取に襲いかかる“出演”消滅の危機

掲載日時 2016年02月11日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年2月18日号

 テレビ界で早くも話題になっているのがSMAPの露出減。今後は木村拓哉を除くメンバーの出演番組が遠慮なく打ち切られるというのだ。
 「“SMAP育ての親”であるマネージャー・飯島女史が失脚したことで、これまで不可能とされていたSMAP枠がなくなるんです。各局で持っていたSMAPメンバーのレギュラー番組や特番はすべて嵐や関ジャニ∞、TOKIOやV6などに分割されます。もちろん、木村は別格です。これまで通り役者としてドラマや映画での活躍が約束されています」(テレビ事情通)

 木村以外のメンバーの中で誰が芸能界で生き残れるか、業界関係者は顔を合わせればこの話で盛り上がるという。
 「誰もが太鼓判を押すのは中居正広と草なぎ剛の2人。中居はバラエティー番組で実績がある。また草なぎは地味に役者としてキャリアを培ってきた。ドラマ『スペシャリスト』(テレ朝系)は視聴率2桁台をキープしている」(芸能プロ関係者)

 残りは2人。意外だが稲垣吾郎もアンパイだという。
 「彼は無欲でドラマでも主役、脇役何でも受ける。ぜいたくを言わなければ個性派脇役キャラとしていけます」(放送作家)

 逆に、このまま飼い殺しになると噂されているのが香取慎吾だという。
 「バラエティーでも役者としても中途半端な香取は非常に厳しい。これまでは飯島女史の剛腕で食っていけた。現に解散騒動の渦中にもかかわらずドラマ『家族ノカタチ』(TBS系)は初回視聴率は9.3%、2回目は9%とさらに数字を落とした。本来なら騒動の影響で数字はアップするはずなんです」(芸能関係者)

 ちなみに香取のギャラだが…。
 「ドラマはSMAPブランドで1本最低200万円から。バラエティーもピンだと150万円以上を取っていた。でも今後は半分でもテレビ界からオファーが来なくなる。そもそも数字を持っていませんから…」(キー局編成マン)

 香取に明日はあるのか!?

芸能新着記事

» もっと見る

SMAP香取に襲いかかる“出演”消滅の危機

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP