なんと上戸彩がCカップに? 現実味を帯びる年末年始“ドタバタ離婚”のXデー

芸能・2016/12/20 20:00
なんと上戸彩がCカップに? 現実味を帯びる年末年始“ドタバタ離婚”のXデー
閉じる

 拒食症か、はたまた病気なのか? 第1子出産を経て爆乳化が話題になっていた上戸彩(31)に“激ヤセ貧乳化”の危機が襲っている。
 「貧乳化が明らかになったのは、12月3日の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)に生出演した時と、翌4日に漫才日本一決定戦『M-1グランプリ』(同)で生中継の司会をした時。頬がこけて腕も細く、さらには、最大のウリだった爆乳が小さくなってしまったのです」(放送記者)

 昨年8月の第1子長女出産後、Fカップにまで達したとみられていたおっぱいは、今やCカップ程度にまでしぼんだと推察されるほど。その最大の原因は、くすぶっているHIRO(47)との離婚問題との見方が有力だ。
 「『M-1』の生放送でも、最小限の言葉しか話さず、無理に笑顔を作っていました。上戸は、多忙なHIROが自宅にあまり帰らず、近くのマンションで“別居”している疑惑を6月に報じられたあたりから、夫婦関係に悩んでいます。離婚を視野に入れ、事務所関係者らに相談を始めており、その悩みが激ヤセという形で表面化していると考えられます」(芸能プロ幹部)

 確かに、HIROをめぐっては、別居をはじめ、さまざまな問題報道がされている。10月中旬には、HIROが社長の芸能プロ『LDH』が芸能界の有力者を1億円で買収し、昨年、所属グループ『三代目J Soul Brothers』が日本レコード大賞をゲットしたという疑惑が一部で報じられたばかりだ。
 「また、他にも、所属グループの『E-girls』メンバーと浮気しているとの艶聞や、社内のパワハラ疑惑も相次いで報じられました。10月中旬、女性誌に夫婦と長女の3ショットが掲載されましたが、『週刊実話』の離婚危機スクープに焦ったHIROサイドが流した、やらせ説が濃厚です」(スポーツ紙記者)

 大家族願望が強い上戸は、“子供を最低3人はほしい”と夢を語ってきたが、2人目の「妊活」もできない状態が続いているという。
 「HIROはLDHをめぐるゴタゴタで子作りどころではないのが現状。セックスレスも半年以上続いている模様で、上戸の心と下半身はどんどん夫から離れているようです」(同)

 このままだと、女優としての価値も暴落してしまいかねないと判断した周囲は、上戸の“爆乳死守”のため、離婚強行を強くプッシュしているという。
 「彼女は長女出産後、女優として大きな仕事をしていない。しかし、来年公開の映画『昼顔』で本格復帰を飾ることが内定しています。ただ、これは単なる復帰作ではない。'14年に上戸が不倫妻役で主演し、セクシー演技連発で高視聴率を叩き出した同名連ドラの映画版のため、より過激な濡れ場が盛り込まれます。場合によってはヌードになる必要もありそうな勝負作なのです。実際、どこまでスクリーンで流れるかは不透明ですが、すでに撮影をおおむね終了しており、ヌードや、共演する斎藤工との過激セックスシーンも撮影済みのようです」(映画関係者)

 上戸の事務所サイドは離婚後、「セクシー女優」に転身させる青写真もすでに描いているといい、彼女自身も合意している模様だ。
 「このまま夫との関係をこじらせ続け、貧乳化が進むと、『昼顔』で本格復帰したあとの活動計画がオジャンになってしまう。周囲は今、上戸の再爆乳化のため、HIROとのスピード離婚を強行しようと猛プッシュしています。年末年始にXデーが来る可能性は高そうです」(前出・芸能プロ幹部)

 大親友のベッキーも激やせしているし…、上戸彩だけでも“爆乳”を復活させてほしい。

関連記事
芸能新着記事