久松かおり 2019年4月4日号

死ぬまで現役 下半身のツボ ★セックスレス妻を狙う男性はEDに!?

掲載日時 2019年01月11日 23時30分 [健康] / 掲載号 2019年1月10・17日合併号

「セックスレスの人妻をやたら口説く男性は、EDになる可能性が高いと言えます」
 こう語るのは、性カウンセラーの青山愛さんだ。

 セックスレス=欲求不満。

 狙いの人妻が夫との性交渉がないと分かるや、目の色を変える男性は多いはず。

 実際、人妻の浮気の理由第1位は「夫とのセックスレス」で、男性から見れば落としやすいのは間違いない。だが、なぜセックスレスの人妻を狙うことと、EDが関係してくるのか。
「まず、私のところにいらっしゃるED患者さんは、基本的に恋愛やSEXに対して奥手なんです。あまり性経験もないまま年を重ね、気づいたらEDになっていた…こういうタイプが最も多いんですよ」

 逆に言えば、若い頃から遊んでいる男性はEDになりにくいという。
「元々の性欲が強いうえ、恋愛やSEXに対してアグレッシブなんですね。だから何歳になってもイケイケで、よくも悪くも深刻に悩んだり、二の足を踏んたりしない楽天家なんです」

 EDの要因第1位は「ストレス」である。つまり、楽天家の遊び人男性のほうが、ストレスを感じにくく、ベッドでも開放的に楽しめるのだ。

 一方、奥手な男性は違う。
「50代・60代になられても、『どうやって口説いたらいいか、分からない』とおっしゃるんですね。それでいて、『簡単に口説ける女のタイプを教えてください』といった話もしてくるんです(笑)要は、奥手であるけどヤリたい。だから、自分でも口説ける女性と知り合いたいとなるんです」

 EDになりやすい男性は、基本的にラクして美味しい思いをしたいタイプが多いのだ。

 セックスレスの人妻を口説こうとするのも、まさにコレで、
「夫から相手にされていない『寂しい人妻』なら、自分でも口説けるかもしれない、と考えるんですね。また、このタイプの男性に多いのは『ペニスを挿入すれば女は感じる』と考えているんです」

 実はこの考えが、EDを引き起こしてしまうという。
「セックスレスの人妻はペニスを欲しがっている。だから、しっかりと勃起させないといけない…これが一種のプレッシャーになるんです。ゆえに実際、セックスレスの人妻とベッドインした時も『早く入れなければ!』という焦りがあって、勃起するものも勃起しなくなるんです」

 あまりにも哀れな結果だ。

 そうならないためにも、
「ラクにヤレそうな女性だけを狙うのは、まずやめるべきです。本当に自分がシタいと思う女性に声をかけて、口説く。フラれるかもしれませんが、そうやって自分の気持ちを前面に出すことで、男性はアグレッシブになれて、オスの本能を取り戻せるのです」

 何歳になっても元気な男性は頻繁にフラれているが、それでもめげない精神がある。そして、
「自分が好きで口説いた女性なら、SEXの時も丁寧に扱います。入れればいい、なんて雑な考えにもならず、好きな女性の女体を存分に楽しめるので、アッチも元気でいられるんです」

 セックスレスだから…という理由で人妻に迫るのではなく、この女が好きだ! と思って口説くことが、EDにならない秘訣なのだ。

*******************************
青山 愛
性カウンセラーとして、EDなど、あらゆるアブノーマルな性癖を持つ人たちの相談に乗る。また、SMと催眠術を組み合わせた「SM催眠」を行うデリバリーヘルス『青山リラク』の経営者でもある。

関連タグ:下半身のツボ


健康新着記事

» もっと見る

死ぬまで現役 下半身のツボ ★セックスレス妻を狙う男性はEDに!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP