林ゆめ 2018年12月6日号

電車に“座ろう”というダジャレから命名されたヤクルト

掲載日時 2018年06月21日 17時00分 [エンタメ]

電車に“座ろう”というダジャレから命名されたヤクルト

 中日ドラゴンズの球団名の由来が、オーナーの干支である辰年にちなんだというのは、ファンにとって有名な話だが、ヤクルト・スワローズの由来がこれまた笑える。その前身は国鉄スワローズで、かつての日本国有鉄道、今のJRが球団を持っていた。

 創設当時、球団名としてまず浮上したのが国鉄コンドルズだったが、反対意見が飛び出した。「国鉄が『混んどる』じゃ示しがつかない」。別にそこまで気を使わなくてもいいのではとは思うが、流れは一気に、ある名前へと傾いた。それがスワローズ。電車にゆったり“座ろうズ”である。親父ギャグで付けられた球団名の選手たち、お気の毒さま。


エンタメ新着記事

» もっと見る

電車に“座ろう”というダジャレから命名されたヤクルト

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP