遠野舞子 2019年3月7日号

大特集 現代韓国美女の女性器③

掲載日時 2019年01月20日 00時00分 [官能] / 掲載号 2019年1月24日号

大特集 現代韓国美女の女性器③
画像はイメージです

韓国はナマ・中出し大国?

 事実、2015年に行われた人工妊娠中絶率は、女性1000人あたりで15・8件で、これはOECD加盟国中でダントツ1位だ。

 前出の留学中の女子大生Aチャンもこう言う。
「来日して日本人の彼氏ができたんですが、本当にすごく優しいことに感動しました。SEXの時もすごく丁寧に体を触ってくれて、ワタシが気持ちよくなってからコンドームを付けて入れてくれる…。韓国にいた時は3人の男性とSEXしましたが、みんなすぐに服を脱がせて、ナマで入れてくる…。今から思うと乱暴な人ばかりでしたヨ」

 こういう話を聞くと、日本人男性は韓国でモテるのかもしれない。また、韓国の女性は生SEXを当たり前のように受け入れる傾向があるとも言えるのだ。

 日本で韓国風俗を経営していたB氏はこう語る。
「韓国デリヘルはほとんどが“ナマ本番”なんだよね。店で働くコリアン美女たちも生サービスを嫌がらず、それでいて、オマ○コの洗浄には余念がない。韓国から安価な膣洗浄剤を大量に取り寄せて、毎回、ホテルから戻ると綺麗にナカを洗っていたよ」

 中出しは受け入れつつ、膣内は常に清潔を保つ。これもまた韓国女性の女性器の秘密といえるだろう。

 そんな韓国女性のアソコを味わうにはやはり風俗が最も手っ取り早い。
「一時期に比べて数は減ったものの、今も日本には韓国デリヘルが多数存在する。東京なら鶯谷、大阪なら日本橋やなんばがメッカ。また、地方の温泉街の連れ出しスナックなどにも多い」(風俗ライター)

 デリヘルの相場は80分2万円。むろん、表向きは「本番厳禁」と謳っているが…。
「ほとんどの店が最後までヤレると見ていい。また、都市部の韓国デリヘルで働く女の子は大抵、顔を整形しているので美女率は断然高い。それこそK−POPアイドル級の美女が揃っているよ」(同)

 先にも述べた通り、ナマ本番が多いのも事実だ。

 予算に余裕があるなら、本場の韓国風俗を訪れるのもいいだろう。前出の由良橋氏が、これまでに潜入してきた数々の韓国風俗について語る。
「韓国風俗といえば、おーパルパルこと『清涼里588』が有名です。日本でいう“ちょんの間”形式で、店先の飾り窓から見えるコリアンビューティーを選んで奥の個室へ。料金は約20分で7000円ほどです。ただ、大摘発があってからは店舗数がかなり激減。以前ほどの賑わいは感じられなくなりましたね」
④に続く

関連タグ:韓国


官能新着記事

» もっと見る

大特集 現代韓国美女の女性器③

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP