葉加瀬マイ 2018年11月29日号

ボートレース ゴールデンウイーク(GW)は女子戦が面白い!

掲載日時 2017年04月28日 17時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年5月11・18日合併号

 年末年始やお盆と並び、地元選手中心に開催されるGWレース。スケジュールは別表(※本誌参照)の通り。ただ、例外もあり、29日から大村、5月5日からの鳴門では、それぞれGIIIオールレディースが開催される。ここではその女子戦について展望していこう。

 まずは大村から。主力は中谷朋子、田口節子、金田幸子、平高奈菜、川野芽唯、遠藤エミ、竹井奈美だろう。斡旋メンバーを見てもかなり上位と下位では実力差があり、この7人はかなりの確率で優出戦線をリードしていく公算は大。また、渡邉優美も2期連続A1級と力をつけている。4月12日の唐津で自身3度目のVを飾った。5月1日から適用の勝率では降級を余儀なくされるが、実力は紛れもなくA1の水準だ。

 続いて鳴門はどうか。有力どころでは寺田千恵、水口由紀、海野ゆかり、浅田千亜希、岸恵子、永井聖美、佐々木裕美、細川裕子、守屋美穂、小野生奈に目がいく。特に地元徳島支部の浅田、岸には大きな期待が集まる。両者ともに4月18日現在でA1勝負の真っ最中。それぞれ高いモチベーションを保ちながら期変わり(5月1日から新期)を迎えられ、地元のオールレディースでもしっかり地元ファンの期待に応えてくれるはずだ。

 29日から5月11日にかけて大村〜鳴門で開催される女子12連戦。GWは女子戦行脚もいいかもしれない。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース ゴールデンウイーク(GW)は女子戦が面白い!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP