地獄耳 美女アナ11名「秘密のエロ女性器」(3)

芸能・2020/04/12 22:00 / 掲載号 2020年4月16日号
地獄耳 美女アナ11名「秘密のエロ女性器」(3)

皆藤愛子

閉じる

 怪しい色香の元「乃木坂」アナ

 6人目は、同じく日本テレビの市來玲奈アナ(24)。’18年、元『乃木坂46』のメンバーということで、注目を集めての入社だった。

「元乃木坂というのは確かに話題になりましたが、一方で彼女は2年半しか在籍しておらず、さして活躍もしなかった。辞めた表向き理由は学業専念でしたが、ファンに手をつけてクビになったというのが定説。複数のファンとのイチャつき写真も流出していますからね」(乃木坂ライター)

 学業専念のわりには、その後、彼女は、ちゃっかり別の芸能プロに所属。TBSの番組に出演するなど、不審な行動も露見した。

「市來アナは、入社後も乃木坂時代のファンとは交流を持っているといいます。特に、親がテレビ関係に影響力を持つファンとは、今も深い交流を持っているとの話も聞こえてきます」(同)

 他局にはもう1人、乃木坂組がいる。テレビ朝日の斎藤ちはるアナ(23)だ。彼女は昨年、テレビ朝日に入社。乃木坂出身として話題を撒いただけでなく、不可思議な人事も取り沙汰された。

「入社と同時に、4月1日付けで看板番組『羽鳥慎一モーニングショー』に司会者として登場。朝の番組ですから、番組を終えたあとに、全体の入社式に出席するという珍事も起きたのです」(テレビ朝日関係者)

 このように、彼女は同期がやっかむほど「優遇」されているのは明らか。

「彼女は乃木坂の第1期生で約7年も在籍。テレビ朝日への入社には、“秋元康氏の推しもあったのでは”とのやっかみの声も」(前出・テレビ朝日関係者)

 8人目はフリーアナの皆藤愛子(36)だ。ロリアナファンの間で相変わらず絶大な支持を得ている彼女も30代半ば。昨年あたりから、やたら「結婚したい」をテレビ番組で連発している。

「彼女は長く、交際経験がない本処女で売ってきました。ところが、いつの頃か『カレ氏とは別れたばかり』『これまで3人にプロポーズされた』など、路線を変更してきたのです。ファンにしても、それまでの処女路線はなんだったのか、という疑問あり」(女性誌記者)

 昨年末あたりは、トーク番組で「相手は見つからない」「35歳をすぎて焦っています」と発言した彼女。

「もともと密会などは撮られたことがなく、イメージはいい人。でも、最近の発言はネットでもひんしゅくを買ってます。つまり彼女が結婚できないなら、世の中の女性はどうするのって話。単に『高望み』で『妥協しないだけ』といったバッシングの嵐」(同)
(明日に続く)

関連記事
関連タグ
芸能新着記事