葉加瀬マイ 2018年11月29日号

ボートレース 師走はSGクラシック出場への勝負月!

掲載日時 2017年12月06日 16時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年12月14日号

 グランプリ、クイーンズクライマックスのメンバーは決まったが、来年3月に浜名湖で行われるSGクラシックの出場権利争いも大詰めを迎える。年内いっぱいが選考期間であり、残り1カ月が正念場。ここでは、現状のボーダーラインを考慮しながら、勝負がけの選手を紹介していきたい。

 例年は優勝回数5回の勝率上位がボーダーラインであり、当確ランプを灯すには6Vが必要。まず11月22日現在で5V(◎印は勝率7.5以上、○は勝率7.0以上)の選手をピックアップすると◎前本泰和、◎田中信一郎、◎赤岩善生、○大賀広幸、○稲田浩二、○松村敏、海野ゆかり、金田諭の8人。赤岩と松村はF休みに入るので、数字としてはこのままの可能性が高そうだ。

 そして現状、4Vという際どい立場の選手は◎江口晃生、○前田将太、○前沢丈史、○平田忠則、○吉川昭男、○石渡鉄兵、○市橋卓士、○天野晶夫、○北村征嗣、○石川真二、深谷知博、永田啓二、大場敏、渡邊雄一郎、馬袋義則、山一鉄也、吉田一郎、益田啓司、中岡正彦、長田頼宗、石田政吾、興津藍、村上純の23人。これだけいれば、12月に怒涛の連続優勝を飾る選手も出現するだろう。

 やはり今回も、年間5Vでは勝率上位(7点を優に超える選手)のみとなり、その他の選手は6Vを目指す事になる。来年のクラシック出場へ、戦いはクライマックスを迎える!

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース 師走はSGクラシック出場への勝負月!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP