葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 永島優美「めざましテレビ」新MCに先輩女子アナが嫉妬の嵐(2)

掲載日時 2016年03月20日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年3月24日号

 永島アナは、1991年11月23日、兵庫県神戸市生まれの24歳。
 「優美という名前は、お母さんが松任谷由実(ユーミン)の大ファンであることから来ているそうです。彼女もアノ通りの美形ですが、弟も超イケメンで、地元では有名な存在だそうです」(芸能記者)

 父親は、サッカー元日本代表選手だった永島昭浩氏で、現在『みんなのニュースweekend』(フジテレビ系、土・日曜午後5時30分〜)でスポーツコーナーを担当中。
 「コメントをたびたび噛んでしまう“愛されキャラ”で親しまれています。永島父娘は昨年8月、永島アナがMC、昭浩氏が解説者としてサッカー『東アジア杯』の日本代表戦生中継特番に出演。“初共演”を果たしています」(スポーツ番組関係者)

 中・高を啓明学院ですごした後、関西学院大学社会学部社会学科に進学。
 '11年、『ミス関西学院大』に輝き、初代『神戸ウエディングクイーン』にも選ばれた。
 『ミス・関学』に選ばれた際のインタビューでは、
 「人の心に寄り添うことのできる聞き手、話し手になりたいです」
 と目標を語り、
 「何事も実際に目で見て体感してこそ、自身の言葉で語れるものだと思うので、気になる場所へは足を運んでたくさん経験をしたい」
 とコメントしている。
 「大学時代、アナウンサーになると決め、大阪のアナウンススクールに通っていました。同時に、アイスクリーム店の店員や結婚式場で巫女になったりと様々なアルバイトをして、“現場”体験を積みました。また、大阪・朝日放送の人気情報番組『おはよう朝日 土曜日です』のリポーターとして活動したこともありました」(前出・女子アナウオッチャー)

 漢字検定2級、日本語検定3級、英語検定2級、秘書技能検定2級など、資格も数多く取得。
 '14年4月、見事フジテレビ入社を果たした。
 「フジは面接の段階から“即戦力”になると見込んで、通常、女子アナ枠で2〜3人は採用するところを、彼女1人にしぼっていました。父・昭浩氏との関係から“コネ入社”という噂もありましたが、テレビ朝日からも内定をもらっていたので、そんなことはないと思います」(前出・芸能記者)

 同年7月の『27時間テレビ』での初お披露目後、8月には『すぽると!』に先輩アナの代役として出演。
 9月にはサッカー日本代表、アギーレJAPANの初陣となった『キリンチャレンジカップ』の生中継MCという大役を見事に務めた。
 「そして秋からは、『めざましテレビ』に情報キャスターとして加わり、『バイキング』ではカトパンの後任として火・木曜日の進行役を務め、10月からは初の冠番組『ユミパン』がスタートしました。ですから、今度の『めざましテレビ』メーンキャスター就任は、なるべくしてなったという一面もあるのです」(フジテレビ関係者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書


芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 永島優美「めざましテレビ」新MCに先輩女子アナが嫉妬の嵐(2)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP