菜乃花 2018年10月04日号

話題の1冊 著者インタビュー 大嶋信頼 『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』 すばる舎 1,400円(本体価格)

掲載日時 2017年09月03日 16時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年9月7日号

 ――不安になりやすい人には、タイプや傾向があるのでしょうか?

 大嶋 たしかに不安になりやすいタイプと不安に強いタイプがいますね。不安になりやすいタイプは「他人の言動を逐一、気にしてしまう人」、不安に強いタイプは「他人の言動に振り回されない人」というように分けられるかと思います。不安になりやすいタイプの人は“自分が他人からどう見えるのか”を常に気にしているので「今、自分が何か悪いことをしたのではないか」、「自分は馬鹿にされているのでは?」など、すぐ不安なってしまうのです。

 ――どうしてもネガティブに考えてしまう人はどうしたらいいのでしょうか?

 大嶋 ネガティブに考えてしまう人は「こういう性格だからしかたない」と心のどこかで思っています。そして「いつもネガティブに考えちゃう」という暗示を自分自身にかけている可能性があります。この自己暗示を新たな“暗示の言葉”を唱えることで、打ち消すことができるのです。ネガティブになっている時は、本書でも紹介している「豊かな金持ち!」という言葉を唱えることが効果的です。こうした意外な言葉で気分を切り換えられるので、ぜひ、試してみてください。本書では他にもさまざまな場面に応じた“自己暗示のかけ方”を紹介していますが、暗示を唱えただけで一発解消する人も多くいます。脳のスイッチが切り替わると「本当にポジティブになってきちゃったよ!」と、気持ちが変化し、ビックリすることがありますよ。

 ――仕事でストレスを抱えているサラリーマンに、オススメの解消法を教えてください。

 大嶋 ストレスを抱えている人は、最初から「どうせ自分の話をしても分かってもらえない!」と思ってしまい、自分の中にある不安を他人に話せずに溜め込んでしまうのです。また、理解してもらえないと思う以前に、そもそも自分自身が「何が不安なのか、分かっていない」という可能性があるのです。

 ――思い込みが強くなっているんですね。

 大嶋 そうなんです。このような時は、自分の中にある不安をすべて人にぶっちゃけてみるといいでしょう。これだけで、ほとんどのストレスが消えていきます。もしかしたら、相手からさげすまれるかもしれないような話まで、思いきって全部ぶちまけてみると、一気に頭の中の断捨離が進み、「軽くなった〜!」と、気分が晴れるでしょう。私は本を書くことで自分の心の悩みを出しているので、実際、ドンドン軽くなっていますよ。
(聞き手/程原ケン)

大嶋信頼(おおしま・のぶより)
心理カウンセラー。ブリーフ・セラピーのFAP療法を開発し、トラウマのみならず多くの症例を治療している。カウンセリング歴24年、臨床経験は延べ7万件以上。

関連タグ:著者インタビュー

エンタメ新着記事

» もっと見る

話題の1冊 著者インタビュー 大嶋信頼 『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』 すばる舎 1,400円(本体価格)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP