RaMu 2018年12月27日号

再婚は国際結婚!? 今度はスペイン人にロックオンした米倉涼子

掲載日時 2018年04月16日 20時07分 [芸能]

再婚は国際結婚!? 今度はスペイン人にロックオンした米倉涼子

 今年4月で15周年を迎えたTBS系バラエティー番組「ぴったんこカン・カン」だが、13日放送の2時間スペシャルで、新企画「米倉涼子スペイン人になる!」がスタートした。

 女優の米倉涼子(42)は「相談がある」と同番組司会の同局・安住紳一郎アナ(44)を呼び出し。すると、米倉は唐突に「私スペイン人になりたいの」と切り出した。

 米倉は昨年からアルゼンチンタンゴを習い、タンゴの用語がすべてスペイン語のためスペイン語の学習を希望。スペインへの渡航希望を打ち明け、安住アナを誘った。そして、米倉の意気込みを感じた安住アナは了承し新企画がスタートしたのだった。

 「主演ドラマ『ドクターX』が大当たりして仕事は順調な米倉。ところが、プライベートでは14年12月に出版関係の仕事をする男性と結婚したものの、わずか2年後の16年12月に離婚。とはいえ、結婚後、すぐに別居状態になり、おそらく、プライベートではしばらくご無沙汰のはず。そんな中、出会ったのがタンゴ。タンゴは密着度が非常に高く、おまけにパートナーに身体を委ねます。イケメンのスペイン人と身体を重ねるうちに大ハマリしてしまったのでしょう」(芸能記者)

 かつては、歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)とゴールイン目前とも言われていた米倉。海老蔵は昨年、妻の小林麻央さんが急逝。そのため、一部では米倉との復縁のうわさも浮上していたのだが…。

 「米倉は仕事をセーブしてまで梨園の妻となる気はなく、海老蔵はすっかりあきらめたようです。今や、金は持っているので、あっちの相性が合うスペイン人ならたとえ稼ぎがなくても交際しちゃいそうです」(同)

 となると、国際結婚の可能性もなきにしもあらずのようだ。


芸能新着記事

» もっと見る

再婚は国際結婚!? 今度はスペイン人にロックオンした米倉涼子

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP