菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 南明奈 “アキナい”魔性の名器「獲ったどー!」(3)

掲載日時 2018年06月18日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2018年6月21日号

貞淑美女タレントの性白書 南明奈 “アキナい”魔性の名器「獲ったどー!」(3)

 浮名を流した相手は、内田有紀、榎本加奈子、藤崎奈々子、上原さくら、小倉優子、藤本美貴、小沢真珠、倉科カナといった錚々たる面々なのだ。
 「内田との仲は、明石家さんまが暴露して明らかになりました。何でも、濱口と内田が同じマンションに住んでいたことがあって、よく夜中に内田が濱口の部屋にやって来ては朝までテレビゲームをする仲だったと。もちろん、濱口は男女の仲を否定していました」(女性誌記者)

 小倉優子とは2006年、ディズニーシーデートや愛犬デートが目撃されたが、結婚には至らなかった。何故、濱口はこれほどまでにモテるのか。
 「その名前のように、女性に優しく、徹底的に尽くすのです」(バラエティー番組スタッフ)

 具体的には、こんなことを平気でやってのけるのだ。
 「重い荷物やカバンを持ってあげるのは当たり前。缶ジュースのプルタブをパカッとオープンして渡したりするんです。決して恩着せがましくなく、ごくごく自然に…」(同)

 そして、相手の話をよく聞いてあげるのだ。
 「濱口にとって、どうでもいいこと、他愛のないことでも、決して反論せず、根気強く“ウン、ウン”と聞いてあげるのです。夜中でも、何時間でも。これで女性たちはコロッとまいってしまうのです。アッキーナも、これで陥落です」(前出・小松氏)

 さらに、こんな“伝説”も囁かれている。
 「濱口はセックステクニックもさることながら、その持ち物も“超ド級”ともっぱらの噂なのです」(前出・お笑い関係者)

 実際、オネエのメッカ新宿二丁目界隈では、『濱口ロス』が起きているという。
 「界隈のあちこちから“いっぺんでいいから、股間を是非見たかった”という声が上がっているようです。二丁目では“伝説の男”なんです。サイズがもう芸能界で1、2を争う男として有名ですから」(新宿二丁目の住人)

 さて、アッキーナ夫妻の今後だが、今のところ挙式・披露宴は未定。まだ同居はしておらず、妊娠もしていないという。
 「これから“妊活”も始まるでしょうが、4年以上も交際してゴールインしたのだから、南はかなりの名器の持ち主なんでしょう。巨チン・濱口からすれば“獲ったどー!”の心境では」(前出・芸能関係者)

 これから女盛りを迎える南をアラフィフの濱口がどう御していくのか、けだし見物だ。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 南明奈 “アキナい”魔性の名器「獲ったどー!」(3)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP