美人Eカップ音楽講師が小遣い稼ぎで ハマった潮吹き無修正AV

事件・2013/12/12 20:00 / 掲載号 2013年12月26日号

 無修正AVに出演し、静岡県警に11月30日、わいせつ電磁的記録記録媒体頒布幇助容疑で逮捕された女は横浜在住で非常勤講師として都内小学校で音楽を教えていた。
 「東京芸大声楽科卒の才媛。小2から高2までNHK東京児童合唱団に所属していた。芸大卒業後はオペラに出演する一方、子どもが自ら進んで学ぶというスタイルのリトミック教育に興味があったようで、保育園、幼稚園で熱心に音楽を指導。同時に小学校の非常勤講師もしていた」(社会部記者)

 音楽エリートが、なぜAVに出演したのか。背景には、声楽家は音楽だけで食べていけないという経済的事情もあったようだ。
 「オペラ公演など、ギャラをもらうどころか自前の衣装で、金を払って出させてもらうことも度々。勤めた非常勤講師もギャラは安く、音楽教室のギャラも1時間3000円ぐらい。彼女の場合、AV関係者に知人がいて誘われたという情報もありますが、こうした経済事情が影響したのは間違いない。AV以外にフルヌードの撮影会にも出演していたようです」(同)

 気になるのは、出演したAVの中身。
 「“表”の作品では純野静流という名前で、オペラ歌手として企画モノに出演。“裏”のほうは人妻モノに真木麗子として出ています」

 こう話すのはAVライター。裏モノの内容については次のように説明する。
 「プロフィールではバストサイズがEカップ。ぽっちゃりした体形です。マンションの一室でインタビューのあと、男に激しく手マンされて潮吹き。『出てないと思ったら出てた』と顔を赤らめ感想を述べています。フェラ、挿入と続き、最後は中出し。局部も肉厚で、ヘアが外周部からアナルまで茂っており、喘ぎ声がよく響くオペラ声なのが印象的ですよ」

 逮捕時は世田谷区の某小学校で非常勤講師をしていた彼女。前出・社会部記者が取材した父兄のひとりはこう語る。
 「事件の内容が内容ですから、子どもになんと話してよいのやら。でもあんなにきれいで普段化粧っ気のない先生が信じられません」

 裏AVを見れば、さらに驚くのは間違いない。

関連記事
事件新着記事