菜乃花 2018年10月04日号

長澤まさみ 絶倫食で絶叫する月9主演ドラマ撮影“エロス現場”

掲載日時 2018年02月25日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2018年3月1日号

長澤まさみ 絶倫食で絶叫する月9主演ドラマ撮影“エロス現場”

 「このドラマが、“月9”の起死回生の作品となるべく張り切っています」(制作関係者)

 4月スタートの連続ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)で、4年半ぶりに連ドラの主演を務める長澤まさみ(30)。
 「物語の中心となるのは、長澤と東出昌大、小日向文世が演じる3人の詐欺師たち。彼らが、日本中の悪徳大富豪と、高度な頭脳戦を繰り広げて大金をだまし取るコメディー色の強いエンターテインメント作品です」(ドラマ関係者)

 撮影は、すでに昨年11月から始まっているという。
 「3月中旬までに撮り終える予定です。視聴率低迷にあえぐフジテレビですが、このドラマにはかなり力を入れていて、初回のゲストは江口洋介。他に内村光良もキャスティングされているようです。映画化もほぼ決まっていて、視聴率は“最低でも15%以上”というのが至上命令になっています」(芸能関係者)

 三十路に入り、ますますエロスを感じさせるようになった長澤。
 「衣装の上からでも、ツンと尖ったEカップおっぱいの存在感があって、毎回、男性スタッフたちは生ツバを飲んでいますが、今回のドラマは体力勝負。東京に雪が積もった時も、屋外ロケを敢行したほどですからね」(ドラマスタッフ)

 長澤も、このあたりはよく自覚しているらしく、「体調維持の秘訣は食べること」と言って、スタッフを励ましているという。
 「ロケ先などでカレーライスのケータリングが出ると、生卵や納豆をトッピングして一気にかっ込んでいるそうです。また、猛威を振るっているインフルエンザ対策のため、手洗いとうがいは、こまめにやっているそうです」(芸能ライター)

 その努力もあってか、現場ではほとんどNGを出していないという。
 「彼女は色々な職業に変装する役柄なので、とてつもなくセリフが多い。専門用語も多く、自宅で調べながら本読みをしているようです」(芸能レポーター)

 とにかく、明るく元気な現場作りに余念がないのだ。
 「長ゼリフが一発で決まった時は、卓球の張本智和の“お家芸”といわれている“チョレイ”と絶叫し、現場を盛り上げているようです。六星占術によると、今年の彼女は“大殺界”だそうですが、まったく影響ありません」(同)

 生卵と納豆の“ねっちょり”絶倫食で絶叫濡れ場も期待できるかも!

芸能新着記事

» もっと見る

長澤まさみ 絶倫食で絶叫する月9主演ドラマ撮影“エロス現場”

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP