森咲智美 2018年11月22日号

島崎遥香 “塩対応”から脱却! お色気キャラへ変更の裏に打倒・小嶋陽菜

掲載日時 2017年05月02日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2017年5月11・18日合併号

島崎遥香 “塩対応”から脱却! お色気キャラへ変更の裏に打倒・小嶋陽菜

 「グループを辞めた強力なライバルが、自分の活動しているフィールドに参入してくるかもしれないんですから、“対応”を変えるのは当然といえば当然のことなんです」(プロダクション関係者)

 “こじはる”の愛称で親しまれている『AKB48』第1期生の小嶋陽菜(29)が自身の誕生日でもある4月19日、東京・秋葉原の劇場で卒業公演を行い、約11年あまりのAKB人生に幕を下ろした。
 「本人は今後、ファッション関係の仕事を中心に活動する意向を示していますが、女優やモデル、競馬予想と何でもござれ。きっと幅広い分野で才能を発揮すると思います。もちろん、あのEカップ乳を露出したヘアヌード写真集を出す事もアリ。とにかく、これからが大いに楽しみなタレントです」(テレビ局関係者)

 そんな小嶋に対して危機感を募らせているのが、昨年いっぱいで同グループを卒業した“ぱるる”こと島崎遥香(23)だという。
 「年齢は、こじはるの方が6歳ほど上ですが、彼女に対するライバル心は異常なほどで、周囲にはいつも“こじはるには負けたくない”と話しているそうです」(芸能記者)

 実際、その“決意”は先日、都内で開かれた米国発のショー『ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー』の日本ツアーの応援サポーター就任会見で見て取れた。
 「8月15日の東京公演初日に、中学時代、吹奏楽部に所属していた島崎が出演。デビュー後、初めて人前でサックスを演奏することが発表されたのです」(ワイドショースタッフ)

 報道陣を驚かせたのが、島崎の“スマイル”含みの対応だった。
 「AKB時代は“塩対応”と言われるほど素っ気ない受け答えで知られていましたが、この日の会見では随所で笑顔を見せた上、返答もソツなくこなして、“塩対応からの脱却”を見せつけたのです。こじはる卒業を受けての“キャラ変更”と見ていいと思います」(芸能レポーター)

 女優としての演技の評判も高い島崎。
 「表情が柔和になったせいで、お色気が出てきました。体つきもふっくらして“大人の女”を感じさせるようになってきたので、“濡れ場”にも大いにチャレンジしてもらいたい。そうなれば、“打倒・小嶋”は容易です」(芸能関係者)

 2人から目が離せない。

芸能新着記事

» もっと見る

島崎遥香 “塩対応”から脱却! お色気キャラへ変更の裏に打倒・小嶋陽菜

Close

WJガール

▲ PAGE TOP