菜乃花 2018年10月04日号

いま一番揉みたい! 女子アナおっぱい番付(3) 大橋未歩、高橋真麻、加藤綾子、江藤愛、秋元玲奈、美馬怜子

掲載日時 2016年04月18日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年4月21日号

 1月に、日本ハムコーチの城石憲之との離婚と、7歳年下のテレ東局員との再婚を合わせて発表し、世間を驚かせた大橋未歩アナ。様々な人生経験を重ね「もはや隠す必要なんかない」の境地に達したかのように、『チャージ730!』で朝から巨乳を突き出している。
 「この冬、特にお気に入りだったのは、赤いピタピタニット。タートル、Vネック、Uネックとバリエーションがあり、ニット越しの豊満乳を楽しませてくれましたね。年下の夫が、連日その膨らみに顔を埋めていると思うと羨まし過ぎますよ」(番組関係者)

 元フジの高橋真麻は、最近、巨乳をイジられるのがお約束になってきている。
 「3月1日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)では、ゲストの武井壮に、“とんでもない巨乳じゃないですか!”と求愛されていましたね。“ポヨヨン”という効果音とともに、真麻のバストがアップで映し出されると、白いワンピースがはち切れんばかり。つきたての巨大な鏡餅のようでした」(前出・テレビ雑誌記者)

 フリーとなったカトパンこと加藤綾子アナは、今後、自慢のE乳をフル活用していくことになるが、
 「カトパンも、巨乳解禁でブレイクを果たした先輩・真麻を見習わなければダメ。美巨乳の出し惜しみをしなければ、年収2億円を超えるでしょうね」(同)

 TBSでは、田中みな実と同期である江藤愛アナの、ふんわり巨乳に、揉みたいとの声が高まっている。
 「色白の美肌に柔らかそうな髪、そしてふんわりとしたEカップ乳が、“これぞ癒やし巨乳”と、ネットに溢れるようになっています。3月初めに、『TBSチャンネル』で見せた、ピタピタパンツ姿での“五郎丸ポーズ”には周りも仰天。また、脇を締めたことで巨乳が寄せられ、エロさが5倍増しになっていました」(前出・テレビ雑誌記者)

 後輩・鷲見玲奈の活躍に、同じ「玲奈」として黙っていられないのが、テレ東の秋元玲奈アナだ。
 「冬の女性をもっともエロく見せる白いニット姿で、この数カ月、視聴者にもっとも“スケベ女”をアピールしていたのが秋元アナでした」(同)
 大きさでは鷲見アナに劣るものの、推定Eカップのバストのフォルムには、本人も自信がありそうだ。

 昨年、競馬ジョッキーの武豊との“手つなぎ不倫デート”を報じられたフリーアナ・美馬怜子は、巨乳の猛烈アピールで、『みのもんたの朝ズバッ!』以来となる、民放地上波への再登場を狙っている模様。
 「レギュラー出演している、BSスカパー!の『拡散希望!セントフォース』は、毎回が、美馬アナのセクシー衣装の発表会状態。3月2日は、ショッキングピンクのボディコン姿で悩殺アピール。花の形をした装飾品が、左右の乳首の位置を示しているようで、ついニヤニヤしてしまいましたね」(ワイドショー関係者)

 誰か、一度でいいから揉ませてくれませんかねぇ。

関連タグ:女子アナおっぱい番付

女子アナ新着記事

» もっと見る

いま一番揉みたい! 女子アナおっぱい番付(3) 大橋未歩、高橋真麻、加藤綾子、江藤愛、秋元玲奈、美馬怜子

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP