葉加瀬マイ 2018年11月29日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 伊藤綾子(35) 今後セックス絡みのトラブルあり!?

掲載日時 2016年08月01日 18時00分 [官能] / 掲載号 2016年8月4日号

 今回取り上げるのは、嵐の二宮和也との熱愛が報じられた、フリーアナウンサーの伊藤綾子。現在、夕方のニュース番組『news every.』(日テレ系)で、スポーツやカルチャーコーナーのキャスターを務めている。
 顔の各パーツが大きく、明朗でバランスのとれた美女だ。丸額で玄武(髪の生え際の両脇)が張らず、眼光が優しく端整な歯並びで、女性的で素直な心性。顔に横幅があり、丸みを帯びた頬骨が張り出している相に、目立ちたがり屋で気の強いところが現れている。

 下瞼のラインが直線的で、眼が半月を横倒しにしたような形なのは、性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)の発達が良い証左。モテ相の代表格で、年齢相応に艶のある眼光と肉厚の耳にも、良好な性感が観てとれる。
 切れ長の目は、セックスのエンジンがフル回転するまでに時間・期間のかかる相ながら、絶頂を経ると淫蕩に傾きがち。現時点での【淫乱度】は「3」と観る。
 口がやや大きく、アゴの骨格もしっかりしていて、スタミナは十分。眉(特に右)が吊り上がりのへの字型で強く、鼻に横幅があって金甲(小鼻)の肉付きも悪くない。【絶倫度】は高く、「4」寄りの「3」。
 先天的名器度が現れる、耳の穴の手前にある切れ込みが平凡。後天的名器度を示す、口元の肉付き・締まりも中の中クラスで、【名器度】としては「3」寄りの「2」。
 彼女にはこれといったあげまん相がなく、金甲相と、歯列がやや内向きで口元の印象がすっきりしているのが辛うじてプラス要素。への字眉と、吊り上がりでない下瞼のラインが決定的なマイナス要素で、【あげまん度】は「2」。

 彼女のような鼻下の短い女相は男性の目にはチャーミングに映り、前述の半月形の眼形同様、モテ相の一つ。ただ、性愛の場面では(感性と直感に頼りがちで)短慮なため、結果的に尻軽な行状につながりがちだ。
 反面、眉相が強く、鼻筋が細くて鼻頭も尖り気味で好き嫌いが激しく、尻軽度を抑制する要素も多い。トータルで観て、【尻軽度】も「2」となった。

 彼女の顔相で、気になるところが2つある。1つは目頭から山根(鼻の付け根)にかけて、(特に右側が)細かな横シワが入ったり、白苞のようなキズが浮かぶ点。もう一つは、下唇の右半分に粘膜の恒常的な荒れ(黒点や大きなシミ)が見られることだ。
 前者は夫座・妻座と呼ばれる位置で夫婦間の反目を、後者の下唇は、ストレートにセックス絡みのトラブルを暗示している。
 どちらも右側で、女相における「右側」は配偶者(左側は恋人や愛人)を示しており、結婚相手が誰であれ、将来的に夫婦関係の波乱・葛藤は避けられない。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 伊藤綾子(35) 今後セックス絡みのトラブルあり!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP