葉加瀬マイ 2018年11月29日号

10代少女の誘拐容疑で逮捕されたTBS社員、上司からのメールに“パワハラ”訴えるなど問題行動も

掲載日時 2018年09月11日 07時38分 [社会] / 提供元 リアルライブ

10代少女の誘拐容疑で逮捕されたTBS社員、上司からのメールに“パワハラ”訴えるなど問題行動も

 静岡県警焼津署が今月2日、同県に住む10代の少女を自宅に連れて行ったなどとして、未成年者誘拐の疑いで、東京都渋谷区のTBS社員、余卿(よ・きょう)容疑者を現行犯逮捕したことを各メディアが報じた。

 報道をまとめると、逮捕容疑は8月中旬から9月2日までの間、同県中部に住む10代少女が未成年と知りながら、渋谷区の自宅に連れて行くなどした疑い。

 逮捕された発端だが、先月中旬に少女の家族が行方不明者届を出し、県警が行方を捜している中、2人が北海道にいることが発覚。

 捜査員を派遣し2日午前、札幌市北区内で余容疑者と少女を発見。余容疑者を現行犯逮捕していた。

 同局は逮捕を受け、「社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、ご本人やご家族をはじめ関係者の方にご迷惑、ご心配をおかけしたことを深くお詫(わ)びいたします。事実関係を調べた上で厳正に対処いたします」とコメントを出していた。

 「余容疑者と少女はSNSを通じて知り合っていたようだ。そのまま逃避行を続けていれば逮捕されなかったが、少女が自身のSNSで札幌にいることを投稿。それを見た捜査員が駆けつけて逮捕されてしまった」(全国紙社会部記者)

 余容疑者は他局からの転職で3年ほど前に同局に入社。同局の事業局映画・アニメ事業部に所属し、アニメのスペシャリストとしてのメディア露出が多かった。

 しかし、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、職場ではトラブルメーカーだったとか。

 入社後、外信部に配属されたが、アニメ希望の余容疑者は「早く異動したいです」と露骨に主張し、結局一年で映画・アニメ事業部に異動。上層部も腫れ物に触るような対応をしていたという。

 また、上司から早朝にメールが送られると、「パワハラだ」と総務部に駆け込み、20期ほど離れた上司が別部署に飛ばされたこともあったというのだ。

 職場でもプライベートでも気ままに振る舞っていたようだ。

関連記事
市橋容疑者を乗せた車に突撃したTBS社員現行犯逮捕の裏側
吉澤ひとみの“ナンバープレート”が丸写し…過剰な報道に「やりすぎでは」疑問の声
有働アナ体制の『news zero』、船出前に頼りのあのアナウンサーが不祥事で異動?
林修、“結婚は気の迷い”と持論 「子孫を残す本能\では」「冷静だから結婚する」など反論続出
吉澤容疑者が現場から離れた15分間、「水を飲んでいたのでは」西川史子が推測し物議に

社会新着記事

» もっと見る

10代少女の誘拐容疑で逮捕されたTBS社員、上司からのメールに“パワハラ”訴えるなど問題行動も

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP