菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 久野静香(27) 性感・性欲ともに充実!?

掲載日時 2016年12月05日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年12月8日号

 今回取り上げるのは、日本テレビアナウンサー・久野静香さん。深夜帯の報道番組『NEWS ZERO』で月〜木のニュースキャスターを務めている。
 目が小さめで、唇が薄く引き締まり、長い大きめの鼻は正面から鼻孔が覗かない。開放的でハデな顔立ちの多い民放アナには珍しい抑制的・防衛的な女相で、むしろNHK女子アナによく見るタイプの顔相だ。
 ただ、エロ偏差値に関しては十分「民放レベル」で、性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)がぷっくりと張り、気血色も健康的。眼光に水気がのって艶を放ち、清潔感のある色香が漂っている。性感・性欲ともに充実し、セックスの準備がすっかり整った淑女の顔相だ。

 上下とも薄めの唇で理知的。長い鼻も深慮(小さめの目も同様)で、激情に流されて色恋に走ることのない(したくてもできない)女相でもある。
 一方、彼女は女性にしては首が太く、気性が男性的で打たれ強く、生来の体質も強靭だ。眉を(化粧で)やや短めに作っていることが多く、こちらは飽きっぽく優しさに欠け(よく言えばサバサバしていて)、結果的に男性遍歴を重ねやすい(尻軽とは異なる)。
 【淫乱度】はやや高めで、「4」寄りの「3」。

 口元の肉付きは浅いものの締まりがよく、後天的名器度は高め。(目が小さく、かつ丸目なのであまり目立たないが)目間が狭く、風門(耳の穴の手前にある切れ込み)も深さがあって、生来的に膣道の狭い相。【名器度】も「4」寄りの「3」と高い。
 口相に勢いがなく、口自体も大きくなく、金甲(小鼻)の張りも弱くて、回数をこなすセックスではない。反面、アゴ先からエラにかけての張りに弱さはなく、太い首の相でも補っていて、【絶倫度】は「3」。

 彼女の口相に観られるような、やや小さめで肉付きの薄い、すっきりとした口元は、理想的なあげまん相。下瞼のラインがやや上がっているところもあげまん要素だ。
 貧弱な金甲相と、短めの直線的な眉が足を引っ張ってはいるものの、トータルで観て【あげまん度】は「3」と高い。

 彼女にはこれといった尻軽相がなく、前述の鼻孔の見えない長鼻、薄い唇と、理性の勝った堅実相の持ち主だ。ただ、短眉相は女性的・母性的な包容力に乏しく、モテ度(尻軽度とも連動するが)を上げるためにも、もう少し眉を長く、弓なりに作った方がよい。
 左目尻のホクロは不倫ボクロで、生涯に一度はそういう関係を持つ可能性が大。出っ張った活きボクロなので、本人に被害が及びにくい分、バレずに潜行しがちで、相手男性と腐れ縁になる暗示もある。
 【尻軽度】としては「1」寄りの「2」と観た。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 久野静香(27) 性感・性欲ともに充実!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP