葉加瀬マイ 2018年11月29日号

球界の珠玉・大谷翔平の巨根を狙う女たち(2)

掲載日時 2016年09月07日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年9月15日号

 だが、もっと過激に大谷獲得合戦を繰り広げているのは、言わずもがなのテレビ各局の女子アナたちだ。
 「個人的な繋がりを持つことで単独インタビューがしやすくなるし、オフのバラエティー番組などへのオファーも出しやすくなると、“お色気でも何でもいいから大谷に接近しろ!”と上層部からスポーツ担当アナに指令が出ている局もあるくらいです」(番組関係者)

 特に鼻息が荒いのは、テレビ東京の女子アナたち。
 「スポーツ番組『追跡LIVE!Sportsウォッチャー』は、秋元玲奈アナ(31)、白石小百合アナ(28)、鷲見玲奈アナ(26)、そして8月にレーサーと結婚しましたが狩野恵里アナ(29)と、4人の女子アナを並べ、“大谷シフト”をしいています」(番組関係者)

 中でも、特に大谷に色目を使っているのは、秋元アナだと言われている。
 「秋元は、'12年に横浜DeNAの石川雄洋内野手の自宅マンションへ足繁く通う姿や、味噌ラーメンデートの現場が捉えられ、その熱愛ぶりから、一時は“結婚間近”とも噂されましたが、昨年の春に破局が報じられています」(芸能記者)

 石川は、端正なルックスとスタイルのよさから、女性誌にモデルとして登場したこともあるイケメン選手。長身で甘いマスクの大谷は、秋元のストライクゾーンのド真ん中であることは、間違いない。
 「年齢は、秋元が9歳上ですが、一流プロ野球選手には姉さん女房が多いですから、何の問題もないでしょう。実は、2人は誕生日が同じ7月5日。彼女はこの“運命”を利用して急接近し、すでに個人的に連絡を取り合うところまでこぎつけているそう。番組としても、大谷の取材には秋元を積極採用していく方針だといいます」(番組関係者)

 この1年の秋元のエッチな異変も、大谷の“バット狙い”だったならば、説明がつく。
 「スレンダーボディーだとばかり思っていた秋元アナですが、明らかに体のラインを強調したニットやノースリーブのエロ衣装が増し、推定Eカップの美巨乳の持ち主であったことがハッキリしています。5月22日の番組では、ノースリーブのブラウス姿で、バットを手にイチローのものまねを披露。ボリューミーなヨコ乳ラインと、綺麗なワキの下、さらには白いインナーまでチラリと見せてくれました」(テレビ雑誌記者)
 こうしたエロアピールは、視聴者ではなく、実は大谷に向けて行っていたものだったのかもしれない。

 同番組の鷲見アナも、推定Gカップの爆乳ぶりで人気を急上昇させているだけに、気になるところだが、
 「昨年、トリプルスリーを達成したヤクルトの山田哲人内野手との熱愛の噂があります。ただ、山田といえば、先頃、タレントの熊切あさ美との熱愛報道があったばかり。こちらの争奪戦も激しいハズ」(前出・芸能記者)
 とのことで、今は大谷どころではなさそう。むしろ怪しいのは、テレビ朝日の宇賀なつみアナ(30)の方だという。
 「'14年の3月末まで『報道ステーション』のスポーツキャスターを務め、誰よりも大谷に食い込んでいた女子アナとして噂にもなりました。その年の冬、朝日新聞に勤める大学の同級生男性宅への“お泊まり愛”がキャッチされていますが、“あれは違うんです”と弁明していたと言います。本命はあくまで大谷だというアピールだったのかもしれません」(番組関係者)

 現在は、『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントMCとして、テレ朝の“朝の顔”を務めており、これによってマスコミから“ノーマーク”の存在になっているが…。
 「自主トレや春季キャンプのどんなに寒い日でも、大谷のいる練習場に顔を出し、時間を見つけては楽しそうに話し込むシーンが何度も目撃されていただけに、当然、現在も連絡を取り合っているでしょう」(同)

関連タグ:野球

芸能新着記事

» もっと見る

球界の珠玉・大谷翔平の巨根を狙う女たち(2)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP