園都 2018年6月28日号

貞淑美女タレントの性白書 常盤貴子 伝説のピンク乳首とEカップ巨乳を公開した温泉現場(3)

掲載日時 2018年01月01日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2018年1月4日号

貞淑美女タレントの性白書 常盤貴子 伝説のピンク乳首とEカップ巨乳を公開した温泉現場(3)

 その後は“連ドラの女王”として、NHK、民放各局を総ナメにした常盤。結婚は2009年10月。
 「相手は、劇作家兼演出家で俳優でもある3歳下の長塚圭史。ベテラン俳優・長塚京三の息子です。2人は2003年公開の映画『ゲロッパ!』での共演がキッカケでした」(芸能レポーター)

 結婚前の常盤は、福山雅治、織田裕二、窪塚洋介、レスリー・チャンらとの仲が取り沙汰された。
 とりわけ、冒頭にもあるように、『ダウンタウン』の松本人志との交際は長く続き、ゴールインは確実と見られていた。
 「関西系のノリで意気投合した2人。好色で変態癖のある松本が“あれがよくてあれがよくて”と言いふらすほど、体の相性もバッチリでした」(前出・お笑い関係者)

 しかし、次々に飛び出す女性スキャンダルと煮え切らない松本の態度に愛想を尽かし、破局。
 「常盤はエッセーを出版し、松本と思われる男の浮気発見エピソードを暴露。松本にまったく未練が残っていないことを、松本本人にも世間にもハッキリと示したのです」(ワイドショー芸能デスク)

 さて、長塚との夫婦関係だが…。
 「仮面夫婦、セックスレスと、もっぱらの噂なんです」(女性誌記者)

 常盤に負けず劣らず、長塚も結婚前は、水野美紀、永作博美、倉科カナらと浮名を流した。
 「酒が入ると、共演した女優にすぐ手を出すことで有名という舞台関係者もいます。結婚後も、Gカップ女優の真木よう子との“酔いどれW不倫デート”が写真誌にキャッチされたこともありました」(前出・芸能レポーター)

 いつ破綻してもおかしくないという夫婦関係。
 「その日がいつ来てもいいように、彼女はもう“脱ぐ”覚悟をしています。今も裸には自信があるようです」(芸能記者)

 今年、昼ドラ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)出演中に、同局の『徹子の部屋』に番組宣伝絡みで出演したときのことだ。
 「米国オレゴン州を旅行中に現地の混浴温泉に入った際、おじいちゃんたちに裸を見せて回ったことを嬉々として語った後、“混浴は全然平気です”と、ことさら裸露出OKを強調したのです」(夕刊紙記者)

 2018年は、幻のヌードが蘇る!!

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 常盤貴子 伝説のピンク乳首とEカップ巨乳を公開した温泉現場(3)

Close

▲ PAGE TOP