葉加瀬マイ 2018年11月29日号

オートレース 川口GIキューポラ杯は絶好調の黒岩明を狙え!

掲載日時 2016年07月13日 19時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年7月21日号

 オートレースの26期といえば木村武之、田中茂、久門徹、篠原睦といったスターレーサーが揃う華やかな期である。その中で、決して派手さはないが地道な努力で進化を続けているのが今、旬のレーサーでもある黒岩明だ。

 黒岩で思い出すのが、4月に山陽で行われたGI平成チャンピオンカップ。優勝戦では後方から次々と並み居る強豪を追い抜き、青山周平を一対一で倒した瞬間はあっと言わせた。そのレースは結果的に優勝を狙って玉砕(落車)したが、その“強過ぎる”内容に度肝を抜かれた。あれから毎度のように優勝戦に進出。気が付いてみれば6連続優出。
 「特別な事はしていないですけどね(苦笑)」といつもの黒岩らしく淡々と語った。

 しかし、連続優出とは言っても悔しさの連続。ほとんどが優勝争いに絡みながらの惜敗。裏を返せばほとんど優勝しても不思議ではないだけの戦力があるのだ。
 知らぬ間にハンデ位置も外寄りに昇進し続けているが、それでも今後SGタイトルホルダー級の内枠に配置されるのは確実だ。
 現状の充実した戦力は、ちょっとやそっとでは衰えそうもなく、7月14日からの川口GIキューポラ杯では、優勝候補の1人として初日から追いかけてみたい。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース 川口GIキューポラ杯は絶好調の黒岩明を狙え!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP