菜乃花 2018年10月04日号

LiLiCoオススメ「肉食シネマ」 ★完璧なベビーシッターは明け方に消える 『タリーと私の秘密の時間』

掲載日時 2018年08月15日 12時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年8月23・30日合併号

LiLiCoオススメ「肉食シネマ」 ★完璧なベビーシッターは明け方に消える 『タリーと私の秘密の時間』

 暑い中、お仕事お疲れ様です。ここまで暑いと、家に帰って奥さんに寄り添うことにも躊躇します。人肌からできるだけ離れてすごしたいですね。

 今回、登場する家族は、お互いに“少し冷めてる!?”いや、疲れているんです。お母さんのマーロは3人目の子供を身ごもり、長男の突発的な行動が学校で問題になっていても、お父さんは仕事で精一杯。もちろん2人の子供の宿題にも付き合いますが、お父さんだって自分の時間が欲しいために、寝る前はヘッドフォンをしながら楽しそうにゲームをしています。

 まもなく赤ちゃんが産まれ、さらに賑やかになる家族。子育てに全力なマーロは自分の体型にうんざりしながらも必死に3人の子を学校に送ったり、よきママでいるために無理をしています。そんな中、見かねたマーロのお兄さんが「夜間のベビーシッターを頼むといい」と言う。そもそも誰かに頼るのが苦手なマーロも最初は乗り気じゃなかったけれど、やっぱり疲れが限界に達します。

 やって来たベビーシッターはスレンダーな女性、タリー。とてもミステリアスな彼女の仕事ぶりは完璧。赤ちゃんをあやし、家のお掃除をし、朝はカラフルなカップケーキがテーブルに。マーロは次第にこの生活に幸せを感じ、表情も豊かになっていきます。

 タリーとは何でも話せて、ちょっとエッチな赤裸々話も。そして、話はだんだんエスカレート。旦那さんが好きなプレイを聞いて、思わず挑発しちゃうタリー。このちょっとアブなくて、刺激的な生活を続けていたある日、タリーは辞める決心をします。そこで判明したある事実。ちょっぴりファンタジーでもありながら、現実にしっかり重点を置いてる映画です。

 奥さんのマーロ役にはシャーリーズ・セロン。この役のために18キロも体重を増やし、疲れ切った母親を演じています。以前も『モンスター』のために体重を増やしましたが、シャーリーズは毎回、命懸けで役に体当たりしています。

 この作品のビジュアルは、女性向けな感じでメーンは奥さんの物語かもしれませんが、私は1回見て、すぐに主人と観賞したいと思いました。なぜ、こんな生活になったのか? 子どもの頃の夢は叶っているのに、どうして100%幸せではないのか? それはもしかして誰かの責任かも…。

画像提供元:(C)2017 TULLY PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
----------------------------

■『タリーと私の秘密の時間』
監督/ジェイソン・ライトマン 出演/シャーリーズ・セロン、マッケンジー・デイヴィス、マーク・デュプラス、ロン・リビングストン他 配給/キノフィルムズ 8月17日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。■仕事や家事、育児と何でも完璧にこなしてきたマーロ(シャーリーズ・セロン)だったが、3人目の子どもが生まれて疲れ果ててしまう。そんなマーロのもとに、夜間ベビーシッターのタリー(マッケンジー・デイヴィス)という女性がやってくる。自由奔放でイマドキな女子だが、仕事をちゃんとこなし、マーロの悩みも解決してくれる。互いの絆を深めるうちに、元の輝きを取り戻していくマーロ。だが、タリーは夜明け前には必ず帰ってしまい、自分の身の上を話そうとはせずに…。

********************
LiLiCo:映画コメンテーター。ストックホルム出身、スウェーデン人の父と日本人の母を持つ。18歳で来日、1989年から芸能活動をスタート。TBS「大様のブランチ」「水曜プレミア」、CX「ノンストップ」などにレギュラー出演。ほかにもラジオ、トークショー、声優などマルチに活躍中。

関連タグ:LiLiCoオススメ「肉食シネマ」

エンタメ新着記事

» もっと見る

LiLiCoオススメ「肉食シネマ」 ★完璧なベビーシッターは明け方に消える 『タリーと私の秘密の時間』

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP