葉加瀬マイ 2018年11月29日号

新垣結衣 衝撃! ガッキー劣化と囁かれる存在感なし“猫共演CM”

掲載日時 2015年09月12日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2015年9月17日号

 “ガッキー”こと、女優・新垣結衣(27)の人気が暴落している。現在、新垣は『アサヒ飲料 十六茶』のCMをはじめ、多数の大手スポンサーCMに出演中。しかし、そんな“CM女王”に陰りが見えているというのだ。
 「正直、パワーは完全に落ちましたね。以前は10本以上あったCMも、今は半分の6本程度。明らかに需要が減っていることを証明しています」(CMライター)

 確かに、ドラマにおいても、10月より『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)の主演こそ決まっているが、ここ1年ほどは単発モノにしか出ていない。
 「公称169センチだが、実際には175以上あるとされ、大きすぎて使えないと聞きます。顔も可愛かったのに、最近では劣化が目立ち、オバサンのようになった。ネットでは“超絶劣化”とまで言われ、30代後半の扱いです」(ネットライター・大川真也氏)

 そんな中、6月より流れている『十六茶』の新CMが話題のタネとなっている。それはズバリ、共演者のほうが“メチャ可愛い”と評判だということ。
 「本来、動物との競演は、タレントを際立たせる役目で起用されるのですが、このCMは、出てくる猫が完全に主役の彼女を食っています」(前出・CMライター)

 内容は、新垣がお茶を飲んでいると、隣に座る“茶トラ猫”が、「ごくごくと気持ち良さげだニャ〜」と発言。それに対し、「飲めば分かるんだけどニャ〜」と返す、彼女と猫の微笑ましい会話が人気だ。しかし周りは、彼女に容赦がない。
 「浴衣姿でボトル茶を飲むのですが、化粧が濃くて、どうしても年齢相応に見えない。そのあたり、ネットは敏感で、芸能サイトでは、『ガキ、要らね』『猫、グーかわ』『主役は猫ニャン』と散々です。新垣さんが完全にサブ化している状態ですが、これはこれでCM効果としては、成功ですね」(広告関係者)

 ガッキーは、昨年『関ジャニ∞』の錦戸亮との熱愛を写真誌に報道されたほか、たびたび写真誌にすっぱ抜かれている。さらに、本人が「沖縄人以外は付き合わない!」と断言したにもかかわらず、相手が関西人だったことで、ファンをも失望させた経緯がある。
 「彼女自身、人間不信になっているのでしょうか? 動物は人間を裏切らないとばかり、今回のCMには満足していると聞きます」(前出・芸能ライター)

 猫になりたい!

芸能新着記事

» もっと見る

新垣結衣 衝撃! ガッキー劣化と囁かれる存在感なし“猫共演CM”

Close

WJガール

▲ PAGE TOP