紗綾 2019年8月1日号

石原さとみ たらこ唇美女の隠れ巨乳出し撮影秘話

掲載日時 2010年06月03日 00時00分 [芸能] / 掲載号 2010年6月17日号

 5月29日公開の映画『座頭市 THE LAST』に出演している石原さとみ(23)の露出が、ここにきて急激に目立つようになった。
 「10月16日からは映画『インシテミル』が公開予定だし、7月にはドラマ『逃亡弁護士』、12月にはドラマ『坂の上の雲』に出演する。とはいっても、番組宣伝、映画宣伝絡みの露出ではなく、文字通り肌の露出が多くなったことに驚いているのです」(ドラマ関係者)

 今年、トラ年の年女で、12月24日に24歳になる石原。5月27日に放送された『TOKIO』司会の番組『5LDK』(フジテレビ)では、こんな具合だった。
 「この日、石原はサマーセーターに短パン姿で登場。ピザや食パンのミミが好きだとか、メロンの中の甘くない所を食べるのが好きだとか、酔うと恋愛トークするとか他愛のない話の後で、石原の担当マネージャーから『楽屋での姿が変』というメッセージが紹介されたのです」(芸能記者)

 楽屋で椅子に浅く座るくせのある石原。お尻の骨がモロに椅子にあたる。変というのはここからだ。
 石原は「お尻の骨で座って痛いけど、(時間が経つとお尻が)痛くなるのでこうするんです!」と説明しながら、カメラに向かって大きく股を開いて見せたのだ。
 「ちょうど、大事な部分が飲み物のグラスに隠れるようになったので、『TOKIO』のメンバーは皆、エキサイトしていました。ヌード写真集の1カットを見ている錯覚に陥ったようでした」(番組スタッフ)

 それでも、石原のムッチリ太ももの内側はバッチリ拝むことが出来たのだから、お宝映像だったことは間違いない。
 「しかし、『an・an』最新号で見せている彼女の露出にはかないませんよ。セクシーなたらこ唇は以前から有名でしたが、あんなに深い谷間が出来る隠れ巨乳だったことは初めて知りました」(テレビ局関係者)

 これまで「美には無頓着だった」という石原が、今回初めて自身の体と向き合い、加圧トレーニングやエステ、ヨガに挑戦。これまでの写真集でも見せたことがないというウエストラインを公開した。
 「くびれをより大きく作ることは、バストを大きくすることにつながります。カメラ目線で胸の谷間を見せることには何ら抵抗感はなかったようですが、初めてのヘソ出しには赤面したようです」(出版関係者)

 隠れ巨乳美人がまた誕生。

関連タグ:石原さとみ


芸能新着記事

» もっと見る

石原さとみ たらこ唇美女の隠れ巨乳出し撮影秘話

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP