菜乃花 2018年10月04日号

乃木坂が独占!「顔だけ総選挙2018」48グループには厳しい現実?

掲載日時 2018年06月15日 22時12分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

乃木坂が独占!「顔だけ総選挙2018」48グループには厳しい現実?

 16日にナゴヤドームで毎年恒例の「AKB48選抜総選挙」の記念すべき10回目の開票イベントが開催されるが、文化放送のラジオ番組「レコメン!」内で行われた「女性アイドル顔だけ総選挙2018」の結果がこのほど発表され、話題になっている。

 同総選挙は、同番組内で毎年行われている企画で今年が6回目。性格は考慮せず純粋に「顔だけ」で優れているアイドルをリスナーが選び投票する。

 投票の結果、1位に輝いたのは昨年に続いて乃木坂46の白石麻衣。

 2位から5位は順に佐々木琴子、堀未央奈、齋藤飛鳥、鈴木絢音でいずれも乃木坂46のメンバー。

 48グループの最高位は6位のNMB48・太田夢莉。7位は今年のAKB総選挙で初Vを目指すSKE48の松井珠理奈。8位は48グループ総監督のAKB・横山由依。9位は欅坂46の菅井友香。10位はNMBの山本彩が入った。

 以後、11位から19位は11位の乃木坂・西野七瀬、15位の欅坂・渡辺梨加ら坂道シリーズのメンバーばかり。48グループは20位にSKEの高柳明音が入った。

 20位までのトータルで48グループはわずか5人。それに対して坂道シリーズは15人で、現在の勢いの差をもろに反映した結果になってしまった。

「話題性もなく今いち盛り上がらないといわれているAKB総選挙。そんな中、ファンの間からは『坂道シリーズも一緒にやればいいのに』との声があがっている。しかし、そうなると、『顔だけ総選挙』の結果のように、16人の選抜メンバーはほとんど坂道シリーズのメンバーになりそう。それでは、48グループのメンバーのモチベーションがダダ下がりになることは確実」(芸能記者)

 坂道シリーズではこれまで唯一、14年に乃木坂とAKBを兼任していた、今年5月で乃木坂を卒業した生駒里奈がAKB総選挙に出馬。14位で見事選抜入りを果たしている。

 今年は海外の姉妹グループメンバーも出馬したAKB総選挙だが、来年以降、どう変わるのかが注目だ。

関連記事
「ビジネスになると思った」元NMB須藤凜々花がAKB総選挙で“結婚宣言”した本当のワケ
昨年以上の衝撃発言は期待できる? なんとか存続されたAKB48総選挙のテレビ中継
今年のAKB総選挙は“名古屋開催”!ということは、あのメンバーがサプライズ卒業発表\?
AKBファンの大学生らがダフ屋行為で逮捕 思わず漏らした“本音”とは
失うのはNEWS・手越より痛手? W杯に欠かせない日テレ・ラルフ鈴木アナ

芸能新着記事

» もっと見る

乃木坂が独占!「顔だけ総選挙2018」48グループには厳しい現実?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP