和地つかさ 2018年9月27日号

貞淑美女タレントの性白書 松岡茉優 脱ぐことも厭わない隠れDカップ巨乳とピンクの乳首(1)

掲載日時 2016年08月06日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年8月11日号

 好調に推移しているNHK大河ドラマ『真田丸』で信繁(堺雅人)の2度目の妻・春を演じている松岡茉優(21)。
 「春は豊臣政権の重鎮・大谷吉継(片岡愛之助)の愛娘。“正室”として迎えたのは春が初めてです」(ドラマ関係者)

 5月中旬から収録に加わった松岡。
 「日々、堺の主演としての立ち居振る舞いに心底感動しているそうです」(芸能記者)

 クランクインしたばかりで右往左往していた松岡に向かって堺は、
 「分からないことや、違和感を感じるところがあったら何でも言ってね」
 と優しく声を掛けたという。
 「そんな堺に接して松岡は、NHKの名物番組の一つ、『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出てほしいと思ったそうです。『私がつきっきりで取材したい』とも話しているのです。ま、彼女も“NHKっ子”の一人なんですけどね」(テレビ局関係者)

 松岡茉優(まつおか・まゆ)は1995年2月16日、東京生まれの21歳。
 「子役をしていた妹の付き添いで来たところを、事務所のスタッフから『お姉ちゃんもどう?』とスカウトされたのです。担任の先生に憧れて社会科の教師になりたい夢もありましたが、芸歴13年の“ベテラン”でもあります」(芸能ライター・常山洋氏)

 2008年、OGに平井理央(元フジテレビアナウンサー)、ベッキー、蒼井優らがいる情報バラエティー番組『おはスタ』(テレビ東京系)の“おはガール”として本格デビュー。
 「決して美形というわけではありませんが、物怖じしない度胸のいい子だと思って見ていました」(前出・ドラマ関係者)

 そして、2013年のNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に出演したことで、その名は“全国区”となった。
 「主演の能年玲奈と結成した売れない地元アイドル『GMT47』のリーダー役でした。コミカルな演技もこなして、能年以上に注目される存在となったのです」(ドラマプロデューサー)

 以後、『問題のあるレストラン』(フジテレビ系)、『コウノドリ』(TBS系)などの民放の連ドラに立て続けに出演した。
 「他にもバラエティー番組『オサレもん』(フジテレビ系)で、『おぎやはぎ』と一緒に司会をやったりと仕事を一挙に広げていきました」(芸能関係者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 松岡茉優 脱ぐことも厭わない隠れDカップ巨乳とピンクの乳首(1)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP