葉加瀬マイ 2018年11月29日号

広末涼子 激しすぎる人妻濡れ場 巨乳ママ・上戸彩、妖艶ボディー・篠原涼子を超えるか

掲載日時 2015年12月09日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2015年12月17日号

広末涼子 激しすぎる人妻濡れ場 巨乳ママ・上戸彩、妖艶ボディー・篠原涼子を超えるか

 7月に第3子を出産した広末涼子(35)が、来年1月期の連ドラ復帰作『ナオミとカナコ』(フジテレビ系)で、「打倒上戸彩&篠原涼子」の決意をうかがわせる“人妻濡れ場”を披露するという。
 「このドラマは、広末と内田有紀の初共演でも話題となっています。デパートの店員を広末が、親友の内気な主婦を内田が演じ、内田のDV夫を完全犯罪で殺害しようと2人で企てる悪女ものストーリーです。しかし、本当に注目なのは、広末が“フジ木曜午後10時枠”の過去主演女優に対して、強烈な対抗心を燃やしていることなのです」(テレビ関係者)

 彼女が意識している「木10」女優とは、昨年7月期『昼顔』でセクシー演技を見せ高視聴率を叩き出した上戸と、現在放送中の『オトナ女子』で、アゲマン40歳OLを演じている篠原というのだ。
 「広末は、セクシー演技を売りにし、かつ、いずれも子持ちの人妻である2人にライバル心をむき出しにしています。特に同じ清純派の上戸とは長年比較されてきただけに、譲れない思いがあるのは間違いない。昨年、広末主演で濡れ場を披露したNHK連ドラ『聖女』と、『昼顔』はほぼ同時期に放送され、視聴率争いで広末は悔しい思いをしたばかり。上戸は今年8月に第1子を出産し、12月には仕事復帰を果たすだけに、負けられないはずです」(芸能記者)

 篠原に対しても、同じ。
 「視聴率こそイマイチなものの、四十路のエロボディーが再評価されている篠原に、子持ち人妻としても勝つ気満々です。親しいスタッフに“絶対負けない”と語っていたそうですから」(同)

 『昼顔』では、上戸はキスシーンなど限界ギリギリのエロスを解禁。『オトナ女子』でも篠原は全裸シャワーを披露したが…。
 「2人より上に立つには“セクシー演技”しかないと割り切っています。昨年の『聖女』でも、NHKにもかかわらず“馬乗り濃厚キス”などの過激演技で度胆をぬいた。今回のドラマも悪女役だけに濡れ場は必至。3回妊娠したオンナの体を武器に、腰づかいや騎乗位、全裸入浴など民放ギリギリのシーンをフル稼動するようです」(前出・テレビ関係者)

 広末は'10年、アーティストのキャンドル・ジュンと結婚。離婚説が浮上しながらも3子を産んだ。12月公開の主演映画『はなちゃんのみそ汁』では、真面目な役柄だけに、周囲では、その反動でハジけるだろうと期待されている。
 「7月の出産後、さらにおっぱいが肥大化し、バストは90センチ近いと言われています。あの胸で濡れ場をこなしたら、『昼顔』の視聴率を超える可能性は大きい。上戸の巨乳化ばかりが注目されていますが、広末としては“3人の子供を産んだ私の方が胸が大きいのよ”と主張するかのような白熱の演技を見せてくれるのでは」(女性誌記者)

 濡れ場披露の勢いのまま、第4子妊娠に突入か。

関連タグ:濡れ場


芸能新着記事

» もっと見る

広末涼子 激しすぎる人妻濡れ場 巨乳ママ・上戸彩、妖艶ボディー・篠原涼子を超えるか

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP