葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 優木まおみ 百発百中! 一瞬で“馬並み”に導き秒殺する“ナマ口技”(2)

掲載日時 2015年10月31日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年11月5日号

 タレントとして道が開けたのは、25歳の時に出した水着写真集だった。
 「目指すところが違うという迷いが大いにあったのですが、開き直って出したらこれが大当たり。アキバ系を含む若者の間で話題になり、彼女のブログには1日に14万件ものアクセスが殺到するようになったのです」(芸能プロ関係者)
 ちなみに、彼女のサイズは身長165センチ、B80・W59・H88と見事なプロポーションを誇っている。

 その後は、情報番組やバラエティー番組でレギュラーの座を獲得。
 『エロ賢いタレント』として、幅広い活躍をみせるようになった。
 「彼女の存在感は、その言動におけるエロサービス精神にもありました」(テレビ局関係者)

 深夜番組で、突然“立ちファック”のポーズをアドリブで演じたかと思えば、寝起き姿を狙ったバラエティー番組では、ピンクのパンティーやスリップ姿を惜しげもなく披露した。
 その上、エッチ発言も多かった。
 「筋肉質すぎず、ほんのりお肉が乗った肩を見ると、噛みついてみたくなる」
 「お泊まりすると、イビキと歯ぎしりと寝っぺで、いつも男性が引いてしまう」
 「コンビニや本屋さんで、エロ本やエロ漫画を立ち読みするのも大好き」
 などと、名言を数多く残している。

 結婚は'13年6月。
 「お相手は、中央大学ラグビー部出身のカリスマ美容師・志賀功祥氏。ファッション誌でも活躍している人気ヘアメークアーティストです。結婚の2年前、彼が優木のヘアメークを担当したのがきっかけでした」(芸能レポーター)

 それまで、優木に浮いた話がなかったわけではなかった。
 お笑いコンビ『次長課長』の井上聡、『しずる』の村上純、名古屋のテレビ局のイケメン現場スタッフ、そして、北川景子との結婚が報じられたDAIGOらだ。
 「美系女子にありがちな、お笑い系タレントが好きだったんです。彼女も。井上の誕生日にバースデーケーキを持ち、愛犬同伴で井上の部屋を訪れ、そのまま朝まで過ごしたところを写真誌がキャッチしたこともありました」(前出・ワイドショー芸能デスク)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 優木まおみ 百発百中! 一瞬で“馬並み”に導き秒殺する“ナマ口技”(2)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP