菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 長野美郷(28) エロ度極高のフリーアナ!

掲載日時 2015年10月10日 19時00分 [エンタメ] / 掲載号 2015年10月15日号

 今回取り上げるのは、フジテレビの朝の情報番組『めざましどようび』でMCを務めている、フリーアナウンサーの長野美郷。
 本連載では何度か、「女子アナ人気投票の上位者が必ずしも淫相学的にはエロくなく、人気度は高くなくてもエロ度は極高というアナが少なからずいる」ということを書いたが、今回の長野美郷もそんな一人だ。

 彼女は性感・性欲のバロメーターとなる目の周囲の肉付きが素晴らしく良く、特に臥蚕(下瞼の睫毛が生えているあたり)部がふっくらと充実している。
 眼光が柔らかく、幅広の丸目で、目自体がとても大きく、かつ黒目も大きくて、開放的で情感豊かだ。眉が細く薄いのは好色性の高さを示しており、目尻とともに眉尻も下がっていて、女性性の高い(男が性的関心を持ちやすい)眉相をしている。
 鼻が高くなく、準頭(鼻の頭)が丸くて大きく、かつ目頭に切れ込みがないので、気取ったセックスよりも、むさぼり合うようなガチンコセックスを好む。【淫乱度】は「4」と高く、アゴから頬にかけてが広く豊かなので、人類愛・家族愛も濃厚だ。
 口相がすっきりと抑制的な一方で、口自体は大きく、生命力は強い。金甲(小鼻)に張りがあり、アゴ先が丸く前に突き出て精力旺盛の相。1度のベッドインで2交、3交と楽しむ。テクニシャンよりも絶倫男と相性が良く、【絶倫度】も「3」寄りの「4」と高い。

 以前は太くやや吊り気味だった眉形が、年令とともに弓なりになり、相が良くなった。三日月眉はあげまん相の一つで、すっきりした口元もあげまん要素。反面、豊かすぎる臥蚕と、垂れた眼形が決定的なマイナス要素で、【あげまん度】としては「2」。
 口角(唇の両端)の締まりの良さは膣肉の締まりと連動していて名器度アップ。一方、先天的な膣道の狭さと一致するとされる風門(耳の穴の手前にある切れ込み)が広めで、トータルで観て【名器度】は「2」寄りの「3」。
 女性の細薄眉は尻軽相でもあり、細くて先すぼまりの人中(鼻下の縦溝)は幼児性を残している相で、男性の攻略や誘惑に落ちやすい。
 軽眼・丸目・黒目大と揃うと情に流されやすく、性愛でのノリが良いため、男縁は増える。つまりモテる。
 本連載ではモテ相は尻軽度に算入するため、高めの山根(鼻の付け根)がブレーキとして働くものの、【尻軽度】は満点の「5」となった。

 彼女は喉仏のやや左にホクロがあり、中心線からはずれて凶意は弱くなっているとはいえ、これは夫を尅する強い後家相だ。
 男縁は多くとも夫運の悪い一面があり、結婚相手を決める際にはかなりの慎重さが必要だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 長野美郷(28) エロ度極高のフリーアナ!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP